書籍カテゴリー:辞典/用語集

スタンダード医学英和辞典
立ち読み

在庫状況:在庫あり

スタンダード医学英和辞典

第2版

  • 北里大学名誉教授・北里学園顧問 佐藤登志郎 監修
  • 北里大学名誉教授 吉村博邦 主編集

定価:5,184円(本体4,800円+税8%)

  • B6変判 1328頁
  • 2008年2月 発行
  • ISBN978-4-525-01142-0

概要

初版発刊後,このコンパクトな辞典は好評を得て,多くの読者を持つこととなった.改訂版では,見出し語の追加・取捨選択,略語・解説の充実などを行い,内容を大幅に刷新した.また,見出し語の掲載方法をシンプルにし,引きやすく見やすいページを実現した.収録語数 約50,000語.和英用語索引付き.

序文

本辞典の初版は2002年,わが国の医学・医療界で最も活用されてきた医学英和大辞典Kato's Integrated English-Japanese Medical Dictionaryを基に,実用に即した標準的な医学用語を選定し,かつ最新の用語を付加して編纂し発刊したものである.英和辞典としての用途にとどまらず,和英辞典としても活用できるよう日本語用語索引を収載するなど,コンパクトな辞典にもかかわらず充実した医学英和辞典が完成したものと自負している.
しかし,科学技術分野の発展の流れはとどまらず,用語の変化変遷はさけることができない.新たに生まれる用語も多く,そして,やがて多くが用いられなくなる.また,それが辞典の宿命でもある.今ここでその流れを一時堰き止め,改訂第2版を発刊することとした.
本辞典は医学,薬学,看護学など医療系学問・技術を修学中の学生の方々を主な読者対象として想定し,対訳語を示すにとどまらず,一部の用語には小解説を付し,読者に資することに留意している.本辞典の初版の編集にあたられた宮原英夫北里大学元教授の努力もそこにあったと思う.今改訂で主編集の任にあたられた吉村博邦北里大学名誉教授は医学部長の職にあったので,自身の長年の教育・研究・診療の経験を生かし,加えて学内外の先生方の協力も得て,本辞典の完成をみることができた.改訂に尽力された吉村博邦先生以下,編集の任にあたられた先生方に対し深く感謝の意を表するものである.
本辞典がわが国の医療・福祉系の学生諸君の勉学に役立つことを心から冀うものであり,完成に多大なご協力をいただいた株式会社南山堂 鈴木 肇社長をはじめ辞典編集部の諸氏,ならびに凸版印刷株式会社の諸氏に敬意と感謝を捧げる.


2008年1月
佐藤登志郎







佐藤登志郎先生監修,宮原英夫先生編集による本書の初版が上梓されたのは2002年3月のことである.初版の序によると,「医学に関わる人々のための即応力を持った常用医学辞典として,必要な情報を網羅し,しかも不必要な情報を極力削除した手軽な英和辞典を作りたい」と編者らの意図が述べられている.上梓以来,ハンディで使いやすい医学英和辞典として,学生,医師,歯科医師,看護師,リハビリテーション関係者,介護関係者など,医療に関わる幅広い分野の多くの方々にご支持を得て,読者も年々増え続け広くご愛用をいただいているとのことである.
申すまでもなく,辞書は,正確であること,明快であること,調べたい語句が網羅されていること,関連事項が豊富に記載されていることなどに加えて,最新の知識や新たな学説に基づいた新知見の追加や語句の取捨選択など,常に時宜を得た改訂作業のなされることが求められる.
2005年の秋,初版の上梓から4年足らずの時点で改訂版の編集の依頼をいただいた.最近の医学,医療の進歩の1年分は30年前の10年分に相当するともいわれており,当初お引き受けする自信もなく大いに躊躇したが,幸い,佐藤登志郎先生には初版に引き続き監修をお受けいただき,編集協力者としては,初版以来の穐田真澄氏,村田栄子氏(解剖学分野)に加えて,新たに,現役の第一線でご活躍中の阿部 直氏(内科・呼吸器分野),齋藤豊和氏(内科・神経分野),高橋眞理氏(看護分野),幕内晴朗氏(外科・循環器分野),渡邊昌彦氏(外科・一般消化器分野)らに,全ての項目を点検した上でそれぞれの専門分野を中心に改訂作業を引き受けていただくこととなり,ここに第2版の出版を迎えることができたことを心から喜んでいる.
第2版の主な改訂点は,(1)見出し語を全面的に見直して取捨選択し,努めて新しい用語の追加を行ったこと,(2)略語をできるだけ多く収録したこと,(3)小解説を充実させたことなどである.収録語数約50,000語のうち,追加した用語,記述を更新した用語は約20,000項目にのぼるなど,かなり大幅な改訂となっている.さらに,内容面以外でも,より引きやすく読みやすい辞典にするために,見出し語は一般辞書同様の単純なアルファベット順で配列し,副見出しを設けないシンプルな掲載方法を実現したこと,内容の充実にもかかわらず総頁数は旧版と同程度におさめることなど掲載上の工夫を試みた.また,巻末の索引は初版同様,和英辞典としても役立つものと自負している.
第2版が初版以上に皆様に愛され,学習に仕事に役立つことを望むとともに,次の改訂のために忌憚のないご意見,ご批判をお寄せいただくことを願っている.
最後に,南山堂編集部の直井良一編集長,小枝克寿氏はじめスタッフの皆様の多大なご尽力に深甚なる謝意を表する.


2008年1月
吉村博邦





目次

内容

1.英和
2.日本語用語索引
3.付録
   1)基本解剖図集
   2)ノーベル医学・生理学賞受賞者
   3)単位・記号集