書籍カテゴリー:辞典/用語集

ポケット英和医学用語・略語辞典
立ち読み

在庫状況:在庫あり(下旬発売予定)

ポケット英和医学用語・略語辞典

第21版

  • 「ポケット英和医学用語・略語辞典」編集委員会 編

定価:1,080円(本体1,000円+税8%)

  • A6変型判 305頁
  • 2018年12月 発行
  • ISBN978-4-525-01231-1

概要

医療現場から生まれた 便利な小辞典

カルテ,検査依頼書,報告書など日常業務で頻繁に使用される用語と略語を収載.医療現場での用語理解の必要性から生まれたポケットサイズの辞典.毎改訂で新用語を追加,充実させている.英和編 約4,500語,略語編 約2,300語収載.

序文

医療界では,カルテや検査申込書,検査結果報告書などに,頻繁に医学英単語や略語が使用されている.それが理解できなければ,各職種との連携,すなわちチーム医療の実践ができず,患者さんに満足していただける医療の提供は難しくなる.

このような医療環境の中で,すべてのメディカルスタッフが医学英単語や略語を理解する必要性を痛感し,1980年代半ばから,九州大学医学部附属病院で使用されている医学英単語と略語を故 廣渡 諭 氏が中心となってまとめ,それを基に1999年に「ポケット医学英単語・略語辞典」が上梓された.第13版からは体裁も一新され,現在の書名となった.改訂にあたっては,より多くの用語を収録したうえで(第21版の総項目数は,英和編約4,500,略語編約2,300),付録として基準線や臓器・腫瘍の分類など医用画像の理解に役立つ内容を掲載しているが,従来通り持ち運びに便利なポケットサイズを維持しつつ,できるだけ安価に入手できるように配慮している.

本書がみなさんから愛用されて今日まで至ったことに感謝し,また,編纂に関わった九州大学病院放射線部のスタッフ,協力いただいた南山堂の方々に心より敬意を表する.

これからも,医療従事者を目指す学生諸氏においては臨地実習の場で,また,現場で働く医療従事者においてはいつも携行していただき,手軽に使える辞典として役立つことを切に願っている.

2019年1月
九州大学病院医療技術部放射線部門
技師長 加藤豊幸