書籍カテゴリー:辞典/用語集

医学英語論文表現法辞典
立ち読み

在庫状況:在庫あり(僅少)

医学英語論文表現法辞典

1版

  • 東京慈恵会医科大学教授・ハノーバー国際神経科学研究所教授 大井 静雄 著

定価:5,400円(本体5,000円+税8%)

  • A5判判 527頁
  • 2007年12月 発行
  • ISBN978-4-525-03101-5

概要

論文の具体的な表現法をまとめた実践書.タイトル,序文など論文の構成要素別に実際の例を挙げてポイントを解説.さらに,800を超える英単語の用例を参照できる充実した文例集を収載,類義語辞典的に活用できる和英編も設け,日本語からの検索も可能にした.論文執筆の強い味方になる一冊.

序文

日々,自身の研究テーマを追究している医師・研究者にとって,国際的な学術誌に論文を投稿することは,その分野の活性化・発展のために,また自らの実績のためにも重要な活動です.しかし,英語論文を書き始めたばかりの時期にはとまどうことも多く,決して内容がわるくなくても,書き方や表現法が洗練されていないためにアクセプトされないことも多いのではないでしょうか.
論文が審査を通過し,多くの読者に読まれるためにはインパクトが必要です.まずはタイトルから読者を惹きつけなければなりませんし,同時に,序文から結論に向かっていく全体の構成にも,交響曲のようにダイナミックな構築法を考えるべきなのです.本書は,類書にはあまり書かれていないこうした表現法に焦点をしぼり,実践的なアドバイスをまとめた本です.論文をより良いものに仕上げるためのテクニックを Golden Maxim として掲げ,豊富な具体例をあげて解説しました.その例文や表現法は,私の専門領域における世界のトップジャーナルである Journal of Neurosurgery に私自身が掲載してきた15編の論文から選出したものになっています.さらに,文章そのものの組み立て方の参考となるよう,英単語から用例を参照できる文例集も収載しました.その和英編もまた,日本語から英文執筆の文面を発想していく場合にはおおいに役立つことでしょう.
私自身の医学英語論文執筆の経験から生まれた本書が皆さんの論文執筆の一助になれば,これほどうれしいことはありません.日本では臨床医が論文から遠ざかっていると感じることもありますが,今後,できるだけ多くの方々が,各々の専門分野の研究成果を論文としてまとめ,斯界に貢献していただきたいと願っています.
最後に,本書に収載した論文の共著者の方々に謝意を表します.


2007年10月
大井静雄



目次

Professor Oi STEP 1 to 10 Secrets

I.論文表現法
  1.タイトル
  2.ランニングタイトル・キーワード
  3.抄録とサマリー
  4.序文
  5.対象と方法
  6.結果
  7.症例呈示
  8.考察
  9.結論
  10.図表の解説と謝辞

II.例文集
  英和編
  和英編

  1.文頭で用いられる表現
  2.記号
  3.数字の読み方・名称
  4.ギリシャ文字


コラム
 医学研究者の研究人生クロノロジー
 インパクトファクター
 学術論文の構成は“N”字なり