書籍カテゴリー:医学・医療一般

アポトーシスの謎

在庫状況:絶版

医学教養新書
アポトーシスの謎

1版

  • 旭川医科大学第一病理学教室教授 小川 勝洋 著

定価:1,404円(本体1,300円+税8%)

  • 新書判 180頁
  • 2000年4月 発行
  • ISBN978-4-525-11071-0
  • ISBN4-525-11071-6

概要

死に方には二通りある!?ネクローシスとアポトーシス.ネクローシス病死,老衰,アポトーシスはプログラミングされた死,すなわち生まれた時から死が定められ,その役割を終えるとともに死滅する宿命を背負っている.「長生きすることは罪ですか?」定めに叛き不死を願ったアポトーシス細胞の生体に及ぼす影響など,アポトーシスの謎の部分に迫ってみました.

目次


はじめに
第1章 アポトーシスの特徴

1.アポトーシスとネクローシス

2.アポトーシスの特徴 DNAのはしご段

3.RNAおよび蛋白合成とアポトーシス

4.アポトーシスの検出法
第2章 アポトーシスのメカニズム

1.アポトーシス遺伝子の発見

2.アポトーシスを誘導する因子

3.アポトーシス誘導因子のリセプター

4.カスペースカスケード

5.ミトコンドリアとアポトーシス Apafl,Bclファミリー

6.カスペースを抑制する蛋白 IAPファミリー

7.ストレス,DNA障害とアポトーシス

8.その他のアポトーシス関連遺伝子
第3章 臓器の形成とアポトーシス

1.発生に伴って起こる細胞死

2.神経系とアポトーシス

3.手足の発生

4.生殖器の発生

5.口の形成とアポトーシス

6.循環器とアポトーシス
第4章 細胞の寿命

1.新しい細胞と古い細胞との交代

2.幹細胞

3.個体の寿命と細胞の寿命

4.生体内の細胞の老化

5.プログラム説とエラー破局説

6.死なない細胞

7.不死化は増殖抑制遺伝子の喪失

8.不死化とテロメア

9.老化細胞の特性

10.細胞老化とアポトーシス
第5章 進化とアポトーシス

1.細胞死と寿命

2.生き物の寿命

3.長寿遺伝子

4.寿命のある生物とない生物

5.一倍体と二倍体

6.生殖機能の進化

7.細菌の集団形成,遺伝子組み換えと死

8.進化とアポトーシス
第6章 癌とアポトーシス

1.癌は小数細胞の反乱

2.癌細胞の誕生

3.癌の原因その1 癌遺伝子の異常な活性化

4.癌の原因その2 癌抑制遺伝子の不活性化

5.癌の原因その3 アポトーシスの抑制

6.癌の原因その4 遺伝子不安定性
第7章 ウィルスとアポトーシス

1.ウィルスの構造

2.ウィルスの起源は細胞の動く遺伝子
 3.ウィルス感染のメカニズム

4.ウィルス感染細胞のアポトーシスは生体の防御機能

5.ウィルスによるアポトーシスの抑制

6.エイズとアポトーシス

7.ウィルスによる発癌
第8章 免疫とアポトーシス

1.免疫の攻撃対象は生体に有害な物質

2.抗原の識別

3.抗原リセプター遺伝子の多様性

4.T細胞の分化とアポトーシス

5.Tリンパ球による標的細胞のアポトーシス

6.Bリンパ球の分化とアポトーシス

7.正常細胞の免疫細胞からの防御機構
あとがき
参考文献