書籍カテゴリー:生理学|医学・医療一般

宇宙とからだ

在庫状況:在庫あり(僅少)

医学教養新書
宇宙とからだ
無重力への挑戦

1版

  • 名古屋大学教授 森滋夫 著

定価:1,404円(本体1,300円+税8%)

  • 新書判 180頁
  • 1998年 発行
  • ISBN978-4-525-12081-8
  • ISBN4-525-12081-9

概要

私たち地球人が宇宙人になる日―そんな未来がくるかもしれない.宇宙という人類のフロンティアで,私たちのからだが持つもうひとつのしくみが明かされつつある.宇宙の環境,からだとこころの話題,宇宙開発の現状まで,数々のエピソードもおりまぜ楽しく解説する.無重力に挑戦するヒトのからだの最前線.

目次

1 宇宙の環境

真空の世界
  生活圏と生存圏/血液が沸騰する/どこから宇宙?
無重力の世界
  好奇心が旺盛で、純粋な子供たち/地上で無重力をつくる/
  どのようにして体重を測る?/換気ファンを止めないで!
極寒と暑熱地獄が背中あわせ
宇宙放射線シールド


2 有人宇宙船の歴史

旧ソ連/ロシアの有人宇宙船
アメリカの有人宇宙船


3 無重力への挑戦

変化する感覚の世界
  どちらが "上" でどちらが "下"/「真正面」,「直立」,「水平」/
  目の動きを調べる
宇宙酔いの話
  「宇宙酔い」とは/地上の酔い―動揺酔い―/宇宙酔い発症の
  メカニズム―感覚混乱説―/鯉の宇宙酔い実験
体液の頭方移動
  地上シミュレーション/中心静脈圧が高くならない不思議/
  尿量が増えない不思議/起立耐性の低下/心肺への影響
血液も変化する
  宇宙貧血/免疫機能が低下する
細胞も変化する
骨とカルシウム代謝
  「血漿100ミリリットル中10ミリグラム」の命綱/飛行中つづく
  負のカルシウムバランス/骨が弱くなる
廃用性の筋萎縮
  筋線維の構成が変わる?/筋収縮蛋白が分解をはじめる?/
  求められる宇宙用の運動処方
"おいしい" 食事から "たのしい" 食事へ


4 第二の地球を求めて

スペースステーションの居住生活
  無重力下の生活は不便/船内の衛生モニター/「サラダ・
  マシーン」計画/宇宙船内での睡眠は快適?
船外活動と宇宙服
  最小の宇宙居住装置―宇宙服―/EVAの将来
宇宙放射線への挑戦
  宇宙放射線の3つの起源/"からだ" への影響を早く調べ
  なくては/方策がないわけではない
「バイオスフェア2」実験
  予期しなかった出来事/肉体的健康と精神的健康
むずかしい "こころ" の問題
  旧ソ連の経験から/地上の社会生活にも共通する精神的ストレス
宇宙旅行の実現に向けて
  日本ロケット協会宇宙旅行研究委員会
「地球人」から「宇宙人」へ
  無重力への適応/人工重力による対応/「宇宙人」の誕生