書籍カテゴリー:生化学

図説 医化学

在庫状況:在庫あり

図説 医化学

第4版

  • 女子栄養大学副学長/自治医科大学名誉教授 香川 靖雄 著
  • 岐阜大学名誉教授 野澤 義則 著

定価:10,260円(本体9,500円+税8%)

  • 四六倍判 518頁
  • 2001年4月 発行
  • ISBN978-4-525-13034-3
  • ISBN4-525-13034-2

概要

医化学の基本と新しい考え方を図解した書.構成は人体の構成,代謝,臓器の生化学,疾患の生化学の4章からなり,特に人体や疾患などの生化学を臨床医学と関連させた2色刷の図・表を用い,分かりやすく解説している.また,能動的に自己学習出来るように新知見,新図・表を随所に加え,巻末には国試関連問題を収載してある.

目次

section I 人体の組成

chap.1 人体の組成と素材
A.人体の生化学
B.人体の組成
C.構成素材(低分子栄養素)
D.単糖類
E.脂質
F.アミノ酸とぺプチド
G.ビタミンと補酵素

chap.2 生体高分子
A.多糖類
B.タンパク質
C.核酸

chap.3 酵素
A.酵素の本質
B.酵素の分類
C.酵素反応速度論
D.酵素反応の機序
E.酵素活性の制御(アロステリック効果とリン酸化)
F.アイソザイム(同位酵素)と酵素の臓器分布
G.バイオセンサー,ドライケミストリーによる臨床酵素学的分析

chap.4 生体膜
A.基本構造と組成
B.生体膜の機能性タンパク質
C.輸送体
D.受容体,Gタンパク質と情報伝達

chap.5 細胞
A.細胞の構成
B.真核細胞と原核細胞
C.細胞周期と成長因子
D.細胞器官と細胞質ゾル
E.核と染色体
F.ミトコンドリア
G.小胞体(ミクロソーム)
H.ゴルジ体
I.リソソーム(水解小体)
J.ペルオキシソーム
K.食胞とエンドソームと被覆小胞
L.分泌頼粒
M.形質膜


section II 代謝
chap.1 人体の代謝
A.人の生死と代謝
B.基礎代謝とエネルギー所要量
C.栄養素の流れと飢餓

chap.2 異化と同化
A.代謝回転
B.異化
C.同化
D.代謝経路と酵素系

chap.3 糖質代謝
A.血糖と糖質の吸収
B.主要糖代謝経路の意義
C.解糖系と糖新生系
D.五炭糖リン酸回路(ホスホグルコン酸酸化経路)
E.グリコーゲン回路と糖原病
F.ウロン酸回路と抱合解毒
G.ガラクトース代謝とガラクトース血症
H.クエン酸回路(TCA回路)

chap.4 脂質代謝
A.脂肪の消化吸収
B.遊離脂肪酸とリポタンパク質とその動態
C.高脂血症
E.エイコサノイド
F.脂肪酸の合成
G.脂肪とリン脂質の合成
H.コレステロールの合成と分解
I.リピドーシス(脂質蓄積症)

chap.5 アミノ酸
A.窒素平衡とタンパク質所要量
B.アミノ酸の一般代謝
C.アミノ転移と脱アミノ
D.尿素回路
E.臓器間のアミノ酸交換
F.糖原性アミノ酸とケト原性アミノ酸
G.分枝鎖アミノ酸の代謝
H.グルタミン酸を経るアミノ酸代謝
I.アラニンを経るアミノ酸代謝
J.含硫アミノ酸の代謝
K.芳香族アミノ酸の代謝
L.トリプトファンとリシン

chap.6 ヌクレオチド代謝
A.ヌクレオチドの代謝における意義
B.プリンヌクレオチドの合成
C.ピリミジンヌクレオチドの合成
D.デオキシリボヌクレオチドの合成
E.プリンヌクレオチドの分解
F.ピリミジンの分解
G.ヌクレオチド代謝阻害剤

chap.7 タンパク質の生合成
A.転写と翻訳
B.転写産物の処理(キャップ付加,polyA付加,スプライシング)とその異常
C.アミノ酸暗号一コドン
D.突然変異
E.アミノ酸の活性化
F.タンパク質合成の開始反応
G.タンパク質合成の延長反応
H.タンパク質合成の終結反応
I.高次構造形成とタンパク質の修飾

chap.8 DNAの複製と遺伝子組換え
A.複製機構
B.複製の忠実度と突然変異
C.DNAの損傷修復とその異常
D.遺伝子組換え技術
E.トランスジェニックマウス(形質転換マウス)

chap.9 電解質代謝
A.水と主要無機質
B.細胞内液と細胞外液
C.Na+の体内分布
D.K+の体内分布
E.Cl-の分布
F.Mg2+の分布
G.Ca2+とPの分布
H.酸・塩基平衡の調節

chap.10 エネルギー代謝と生体酸化還元
A.自由エネルギー変化と化学平衡
B.ATP(アデノシン三リン酸)によるエネルギーの授受
C.電子伝達系
D.水素イオンの電気化学ポテンシャル差
E.ATP合成酵素
F.ATP利用系

chap.11 代謝調節
A.個体レベルの調節
B.細胞レベルの調節


section III 臓器の生化学
chap.1 総論

chap.2 呼吸系
A.肺胞におけるガス交換
B.へモグロビンの酸素運搬
C.へモグロビンの異常
D.炭酸の輸送
E.肺胞細胞

chap.3 造血系
A.血液
B.血球分化
C.へムとポルフィリンの合成
D.鉄の代謝
E.赤血球
F.白血球
G.血小板と血液凝固
H.血漿
I.リンパ

chap.4 消化器系
A.消化管
B.膵臓
C.肝臓-胆汁の生成
D.消化管ホルモン

chap.5 循環系
A.心筋の好気性
B.心筋の代謝量と運動
C.心筋の内層・外層と梗塞時の代謝
D.血管の機能
E.血管の代謝
F.動脈硬化症

chap.6 泌尿系
A.糸球体におけるろ過作用
B.尿細管における再吸収
C.尿細管における分泌
D.体液pHの腎性調節
E.血圧調節
F.腎障害

chap.7 内分泌系
A.ペプチドホルモン
B.アミノホルモン
C.ステロイドホルモン

chap.8 生殖系
A.性分化
B.性ステロイドとその合成
C.男性ホルモンの作用と制御系
D.女性の性周期
E.受精と着床
F.妊娠
G.医療用の性ホルモン

chap.9 結合組織,皮膚,骨
A.コラーゲンとエラスチン
B.プロテオグリカン
C.フィブロネクチン
D.結合組織の疾患
E.皮膚とケラチン
D.骨組織

chap.10 運動系
A.骨格筋の成分と構造
B.興奮収縮連関
C.筋肉のエネルギー供給系
D.筋肉活動と全身臓器
E.筋肉疾患

chap.11 神経系
A.脳:精神の座
B.脳のエネルギー代謝
C.ニューロンと活動電位の伝導
D.シナプスと化学伝達
E.記憶とシナプス形成
F.視床下部による代謝の制御
G.代謝と意識障害
H.痴呆とアルツハイマー病


section IV 疾患の生化学
chap.1 病態生化学,臨床生化学,生活習慣病

chap.2 悪性腫瘍
A.腫瘍とトランスフォーメーション
B.癌遣伝子と癌抑制遺伝子
C.細胞内癌遺伝子(c-onc)の活性化
D.癌ウイルス
E.化学発癌:イニシエーターと発癌プロモーター
F.発癌の多段階説とプログレッション
G.腫瘍マーカー
H.制癌剤
I.電離性放射線

chap.3 炎症,免疫,移植
A.炎症と感染防御能
B.免疫応答とB細胞とT細胞
C.免疫グロブリン
D.補体系
E.過敏症
F.移植と組織適合抗原

chap.4 分化と老化
A.奇形と退行変性
B.分化,奇形とホメオボックス
C.成長因子と細胞社会学
D.老化と退行変性
E.老化のプログラム説
F.老化のラジカル説と8-ヒドロキシグアナシン

chap.5 先天代謝異常
A.先天代謝異常の基本型
B.先天代謝異常の診断とスクリーニング
C.出生前胎児診断
D.ミトコンドリア異常症
E.病因遺伝子の構造と病態
F.先天代謝異常の食事療法
G.遺伝子治療

chap.6 侵襲と内的環境の推持
A.侵襲に対する人体の代謝反応
B.ショックの医化学
C.酸塩基平衡の異常
D.脱水症と浮腫
E.侵襲に対する内的環境の維持

・医師国家試験問題