書籍カテゴリー:病理学|基礎看護学

病理学きほんノート
立ち読み

在庫状況:在庫あり

病理学きほんノート

1版

  • 北海道医療大学 教授 小林正伸 著

定価:1,728円(本体1,600円+税8%)

  • B5判 113頁
  • 2018年8月 発行
  • ISBN978-4-525-15171-3

概要

あなたは「腫瘍の特徴について」簡潔に説明できますか?

「腫瘍の特徴について」簡潔に説明できますか?わかっているつもりでも,誰かに説明するのは難しい…本書は,問題を解きながら病気の重要な事項をコンパクトに覚えることができ,講義や教科書に書いてあることを整理できる.選択問題,一問一答問題を解き,まとめ問題を完成したら,要点をまとめた自分ノートが完成する.病理学が好きになる.

序文

 私は,20年以上にわたって看護学科の学生たちに病理学を教えてきた.「わかりやすく」,「興味を持ってもらえるように」,「重要な事項をそうでないものと区別しやすく」の3つが教える際のモットーである.
 私自身が教えられた病理学は,膨大な数の病気について,それぞれ説明がされており,どれが重要なのかを理解することが難しかった.こうした経験を踏まえ,興味を持って病気の発症メカニズムを学んでもらうためには,わかりやすく病気を説明し,しかも重要な事項をコンパクトに説明するような教科書を作りたいと長い間考えてきた.その希望がかなって,『なるほどなっとく!病理学』という教科書を南山堂から出版することができた.
 この教科書を使って2年間にわたって教えてきたが,意外にも多くの学生から思ってもみなかった質問をされた.「どうやって勉強したらいいのですか」,「テスト対策はどうやって勉強したらいいんですか」という学生を前にして,私ははたと困った.自分の高校生時代や大学生時代の勉強方法を思い返そうとしたが,遥かに昔のことで確かな方法を思い出すことはできなかった.ただ,かすかに覚えていたのは,大学受験用の問題集があったなということであった.また,看護学科の学生たちに講義のたびに小テストをしていたことと,試験用の練習問題をホームページに公開していたことも思い出した.教えたことを復習してもらうためには,何度も問題を解いて,自分のノートを作るしかないというのが結論であった.
 『病理学きほんノート』は,まさに復習のための学習教材であり,問題を解くことによって重要な医学用語を覚えることができる.また,まとめ問題は,そのまま要点をまとめたノートにもなる.
 教科書と問題集で,病気の発症メカニズムを理解できるようになると確信している.多くの学生が,この問題集を使って病理学を勉強してもらえれば幸いである.

2018年6月
小林 正伸

目次

問題編
 1章 細胞の異常
 2章 先天異常
 3章 循環障害
 4章 代謝異常
 5章 老化
 6章 感染と感染症
 7章 免疫と免疫異常
 8章 炎症
 9章 腫瘍

解答・解説編・・・別冊