書籍カテゴリー:免疫学

新免疫学入門

在庫状況:絶版

新免疫学入門

第2版

  • 名古屋大学医学部免疫学教授 中島 泉 著

定価:4,968円(本体4,600円+税8%)

  • B5判 232頁
  • 1999年11月 発行
  • ISBN978-4-525-16742-4
  • ISBN4-525-16742-4

概要

免疫学の基本的な知識を理解するのに最適.現代免疫学の,最新かつ最重要の事項を厳選し,その本質と相互の関係が有機的に理解できるよう体系的に組み立て,図解した,新しい免疫学の入門書である.医学・歯学・看護学生の教科書として,また,若い研究者,医師,看護婦の方々の参考書としておすすめする.

目次

A. 免疫とは
1.免疫のはたらき
2.免疫のはたらきの特徴
3.免疫のはたらきの特異性とその本質
4.免疫学の昔と今

B. 免疫のはたらきを担う器官と細胞
1.進化の歩み
2.発生のプロセス
3.免疫系器官のしくみ
4.免疫系の細胞

C. 免疫のはたらきを担う分子
1.抗体
2.T細胞レセプター
3.MHC抗原(主要組織適合抗原)
4.抗原
5.細胞接着分子と補助膜刺激分子
6.サイトカインとサイトカインレセプター
7.補体
8.免疫エフェクター活性のメディエター

D.免疫系のはたらき
1.リンパ球のレパトア形成
2.Tリンパ球の応答
3.抗体応答
4.免疫応答の調節
5.免疫系の制御とアポトーシス
6.細胞内シグナル伝達
7.免疫のエフェクター活性
8.免疫系のはたらきのダイナミックス
9.免疫のはたらきの部位
10.免疫の人為的調節

E. 免疫学的な方法
1.抗体のつくり方
2.試験管内の抗原抗体反応
3.免疫学の研究に用いられる方法

F. 免疫と疾病
1.微生物の感染から生体を防御する免疫
2.がんから生体を防御する免疫
3.免疫不全
4.アレルギー
5.自己免疫と自己免疫病
6.免疫系の腫瘍
7.移植免疫