書籍カテゴリー:寄生虫学/医動物学

昆虫による病原体伝播のしくみ

在庫状況:絶版

昆虫による病原体伝播のしくみ
医昆虫学をはじめて学ぶ人のために

1版

  • 大分医科大学助教授 高岡宏行 著

定価:1,944円(本体1,800円+税8%)

  • 四六判 107頁
  • 1997年 発行
  • ISBN978-4-525-17001-1
  • ISBN4-525-17001-8

概要

マラリアをはじめフィラリア病,日本脳炎,デング熱,ペスト,アフリカ睡眠病など昆虫が媒介する疾患をとりあげた.各病原体が昆虫によって媒介される仕組みを分類し,また同一の疾病でも地域によってなぜ流行像が複雑に違うのかについて,病原体,人,環境側からの要因に加え,媒介昆虫の感受性および生態的特性からもその要因を分析.

目次

 I.昆虫による病原体の伝播
1.疾病の種類
2.伝播に関与する昆虫群
3.伝播に関与する昆虫の発育期
4.感染源から人への伝播の方法
5.昆虫体内での病原体の発育と増殖環

II.昆虫媒介性疾病の流行像に影響を及ぼす要因
1.病原体側の要因
2.人側の要因
3.環境要因
4.媒介昆虫の要因
   A.昆虫の病原体伝播能
III.熱帯における病原体媒介性吸血昆虫
1.シラミ目
  A.ヒトジラミ科
  B.ケジラミ科
2.半翅目
  A.トコジラミ科
  B.サシガメ科
3.ノミ目
  A.ヒトノミ科
  B.双翅目
長角亜目
  A.チョウバエ科
  B.ヌカカ科
  C.ブユ科
  D.蚊 科

短角亜目
  E.アブ科
環縫亜目
  F.ツェツェバエ科
  G.非吸血性ハエ