書籍カテゴリー:内科学一般|臨床薬学

薬物障害ガイド

在庫状況:絶版

薬物障害ガイド
発症メカニズムと原因薬物

1版

  • 東京大学教授 藤田敏郎 監
  • 九州大学教授 古江増隆 編
  • 東京大学講師 高市憲明 編

定価:5,616円(本体5,200円+税8%)

  • A5判 382頁
  • 1999年1月 発行
  • ISBN978-4-525-20101-2
  • ISBN4-525-20101-0

概要

副作用・薬物障害の書籍は数多く出版されているが,そのほとんどは薬物から副作用を調べるスタイルになっている.本書はより実地診療に役立つよう,よくみられる薬物障害について発症のメカニズム,臨床症状,原因薬物の一覧表などを簡潔に記述した.診療に必要な薬物障害の情報をコンパクトにまとめた一冊.

目次

1.循 環 器
A.不整脈
B.心不全
C.血圧の異常
D.チアノーゼ
E.血管浮腫

2.呼 吸 器
A.咳
B.呼吸不全
C.呼吸数の異常
D.気管支喘息
E.薬剤誘発性肺障害
F.胸 痛

3.消 化 器
A.悪心・嘔吐
B.食道の異常
C.胃の異常
D.小腸・大腸の異常
E.黄疸・肝臓の異常
F.胆嚢・膵臓の異常

4.腎・泌尿器
A.体液異常
B.腎不全
C.糸球体障害
D.泌尿器的異常

5.内分泌・代謝
A.下垂体の異常
B.甲状腺の異常
C.副甲状腺の異常
D.副腎の異常
E.性腺機能障害
F.糖代謝異常
G.尿酸代謝異常
H.脂質代謝異常  (高脂血症)

6.造 血 器
A.赤血球の異常(貧血)
B.白血球の異常(無顆粒球症)
C.血小板の異常(血小板減少症)
D.骨髄の異常(再生不良性貧血)

7.中枢・末梢神経
A.意識障害
B.痙 攣
C.頭 痛
D.脳血管障害
E.髄膜脳炎
F.言語障害
G.運動失調
H.パーキンソニズム
I.悪性症候群
J.末梢神経障害
K.自律神経障害
L.筋障害

8.精  神
A.せん妄
B.不 安
C.抑うつ
D.睡眠障害
E.幻 覚
F.痴 呆
G.気分高揚
H.食欲異常

9.骨・関節・筋
A.骨の異常
B.薬物性関節障害
C.筋の異常

10.眼
A.眼表面(角膜と結膜)の異常
B.緑内障
C.白内障
D.網膜・視神経の異常
E.眼球運動の異常

11.耳鼻咽喉
A.聴覚の異常
B.平衡の異常
C.鼻の異常
D.咽喉頭の異常

12.口 腔・歯
A.歯・歯肉の異常
B.口腔粘膜・舌の異常
C.味覚異常
D.唾液腺の異常

13.皮  膚
A.薬 疹
B.毛の異常
C.色素異常
D.爪の異常
E.輸血後 GVHD

14.付表:臨床上重要な薬物間相互作用  (併用禁忌)