書籍カテゴリー:内分泌・代謝学

ベッドサイドの内分泌代謝の診かた

在庫状況:絶版

ベッドサイドシリーズ
ベッドサイドの内分泌代謝の診かた

1版

  • 群馬大学教授 森 昌朋 著
  • 自治医科大学助教授 石川 三衛 著

定価:6,264円(本体5,800円+税8%)

  • B5変型判 150頁
  • 1997年 発行
  • ISBN978-4-525-23021-0
  • ISBN4-525-23021-5

概要

内分泌・代謝疾患は,専門医が診れば一目瞭然の特徴ある所見を示す疾患が多い.すなわち知っていることが診断を下す大きな鍵となる.本書は高感度法を用いる血液検査で診断する以前,外来患者が入室するその顔貌,全身像から診断名を的確に判断できる,いわゆる“名医”になるための手引書.

目次

1.診察を行う前に
2.内分泌代謝の基本概念
1.ホルモンの分類
2.ホルモンの合成
3.ホルモンの分泌
4.ホルモンの作用様式
3.病歴のとりかた
1.病歴をとる方法
2.問診の方法
4.診察の順序,記録のしかた
5.全身症候および全身所見
1.肥満
2.過食
3.やせ
4.低身長
5.高血圧
6.低血圧
7.動悸
8.多尿
9.性早熟
10.二次性徴の遅延(思春期遅発症)
11.多毛
12.女性化乳房
13.乳汁漏出
6.精神所見
1.抑鬱状態
2.意識障害
3.痙攣
7.皮膚所見
1.皮膚の湿潤度
2.皮膚の色素沈着異常
3.皮膚の黄色腫
4.皮膚の過伸展
8.頭部顔面の所見
1.末端肥大症様顔貌
2.クッシング様顔貌
3.バセドウ様顔貌
4.甲状腺機能低下症に伴う顔貌
5.副甲状腺機能低下症に伴う顔貌
6.類宦官症様顔貌
7.マルファン様顔貌
8.早老症顔貌
9.その他の顔面の異常
9.頚部の所見
1.甲状腺の触診のしかた
2.び漫性甲状腺腫
3.結節性甲状腺腫
10.胸腹部の所見
1.前胸腹部
2.背部
11.会陰部の所見
1.女性型性器
2.男性型性器
3.真性半陰陽
4.男性仮性半陰陽
5.女性仮性半陰陽
12.四肢の所見
1.手足の変形
2.手指振戦
3.浮腫
4.アキレス腱肥厚
5.足部潰瘍
6.下肢の血行障害
13.筋肉の所見
1.筋の萎縮
2.筋力低下
14.神経の所見
1.多発性ニューロパチー
2.単性ニューロパチー
3.多発単性ニューロパチー
15.ベッドサイドでの検査所見のみかた
1.血清ナトリウムの異常
2.血清カルシウムの異常
3.血清カリウムの異常
4.血清リンの異常
5.血液ガスの異常
6.血糖値の異常
7.脂質の異常
付.副腎偶発腫瘍