書籍カテゴリー:内科学一般|内分泌・代謝学

高脂血症治療ガイド 2004年版

在庫状況:品切れ

高脂血症治療ガイド 2004年版

1版

  • 日本動脈硬化学会 編

定価:540円(本体500円+税8%)

  • B5判 75頁
  • 2004年9月 発行
  • ISBN978-4-525-23621-2
  • ISBN4-525-23621-3

概要

日本動脈硬化学会編集による,実地医家向けの高脂血症治療のガイドブック.同学会では,1997年に「高脂血症診療ガイドライン」,2002年に「動脈硬化性疾患診療ガイドライン」を発表してきたが,両ガイドラインを踏まえて,動脈硬化対策の最も重要なリスクファクターである高脂血症の治療指針を具体的にまとめました.

目次

1. 高脂血症−診断基準と疾患の考え方
 A.診断基準
 B.発症メカニズム
 C.分類
 D.高脂血症と動脈硬化
 E.高脂血症以外の冠危険因子
2. 診断
 A.問診のポイント
 B.身体所見
 C.臨床検査
 D.高脂血症の診断手順
3. 治療
 A.治療の選択と手順
 B.治療の目標値
 C.高脂血症以外の冠危険因子の管理
 D.メタボリック・シンドロームの管理
 E.インフォームド・コンセント
4.食事療法
 A.食事療法の基礎
 B.食事療法の実際
 C.食事療法指導のポイント
5.運動療法
 A.運動療法の効用
 B.運動療法の実際
 C.実施上の留意点
6.薬物治療
 A.薬物治療の適応
 B.薬物治療の原則
 C.薬物治療の実際
 D.副作用と問題点
 E.薬物治療の成績(臨床試験の概要)
7.LDLアフェレーシス
 A.LDLアフェレーシスの適応
 B.LDLアフェレーシスの実際
8.原発性高脂血症の診断と治療
 A.家族性高コレステロール血症
 B.家族性複合型高脂血症
 C.家族性型高脂血症
 D.その他の原発性高脂血症
9.動脈硬化の臨床診断法
10.専門医への紹介