書籍カテゴリー:循環器学|臨床薬学

降圧薬の上手な使い方

在庫状況:品切れ

降圧薬の上手な使い方

1版

  • 横浜船員保険病院院長 石井當男 監
  • 横浜市立大学教授 梅村 敏 編

定価:5,720円(本体5,200円+税10%)

  • B5判 266頁
  • 1999年4月 発行
  • ISBN978-4-525-24091-2
  • ISBN4-525-24091-1

概要

本書では高血圧治療の指導的立場で活躍中の先生方が,各種降圧薬の特徴,病状にあわせた使い方などを解説.JNC-VIはもちろん,最新のWHO/ISHの高血圧治療ガイドラインについても解説されており,臨床医,研修医の方々に必須の最新情報を提供できる内容となっている.

目次

.総 論
   1.高血圧治療の基本的指針
   2.日本における高血圧症の疫学
   3.高血圧の非薬物療法
   4.高血圧の薬物療法
   5.血圧日内変動と降圧薬療法
   6.白衣性高血圧と降圧薬療法

.各種降圧薬の特徴と使い方
   1.Ca拮抗薬
   2.ACE阻害薬
   3.β遮断薬(α,β遮断薬を含む)
   4.利尿薬
   5.α1遮断薬
   6.新しい降圧薬
.降圧薬の使い方
   1.軽症本態性高血圧
   2.重症本態性高血圧
   3.脳血管障害を伴う高血圧
   4.心臓疾患を伴う高血圧
   5.腎障害を伴う高血圧
   6.糖尿病を伴う高血圧
   7.老年者の高血圧
   8.妊娠と高血圧
   9.高脂血症を伴う高血圧
   10.肝障害を伴う高血圧
   11.肥満を伴う高血圧
.トピックス
   1.降圧薬臨床試験の現状と展望
   2.新たな降圧薬に関する大規模介入試験の動向と降圧薬治療
   3.本態性高血圧の成因と腎臓
   4.高血圧症の遺伝子診断