書籍カテゴリー:リハビリテーション医学|神経学/脳神経外科学

神経疾患のリハビリテーション

在庫状況:在庫あり(僅少)

神経疾患のリハビリテーション

第2版

  • 東京都立神経病院院長 平井俊策 著
  • 獨協医科大学病院教授 江藤文夫 編

定価:6,480円(本体6,000円+税8%)

  • B5判 283頁
  • 1997年 発行
  • ISBN978-4-525-24752-2
  • ISBN4-525-24752-5

概要

初版発行よりロングランで支持されてきた本書が,全面改訂となりました.この間の神経学領域の発展は目覚ましく,また,リハビリテーションにおいても標榜科目として認知されるようになりました.本書は,両方の立場の方に役立つテキストとして,医師,OT,PTとが協力して記述した,正に現場の声に応えた1冊です.

目次

1  リハビリテーションからみた神経疾患




   2  神経疾患のリハビリテーションと神経生理学


   3  神経系の可塑性・・・・



   4  片麻痺のリハビリテーション

A 片麻痺の原因疾患と障害

B 片麻痺のとらえ方

C リハビリテーションの実際

D 急性期片麻痺患者の理学療法

E 片麻痺患者の作業療法

F 日常生活場面に則したアプローチ



   5  パーキンソニズムのリハビリテーション

A パーキンソニズムの分類と疾患

B パーキンソン病の病態

C パーキンソニズムの障害

D パーキンソニズムの障害への対策
E パーキンソニズムの Hoehn & Yahr ステージ別リハビリテーション




   6  運動失調のリハビリテーション

A 原因と分類
B 小脳の構造と機能
C 徴 候
D 運動失調のリハビリテーション


   7  筋萎縮性疾患のリハビリテーション

A 筋萎縮とは
B 筋萎縮の診かた

C 進行性筋ジストロフィー

D 運動ニューロン疾患



   8  外傷性脊髄損傷のリハビリテーション

A 脊髄損傷の概要

B 障害の評価

C 合併症への対応

D 脊髄損傷のリハビリテーション


   9  末梢神経障害のリハビリテーション



  10 脳性麻痺の療育

A 概 論
B 定 義
C 分 類
D 脳性麻痺の危険因子, 発生頻度

E 診断と評価

F 運動発達の原理とそれに基づく運動発達促進法

G 脳性麻痺・脳損傷児療育の基本的考え方


H 脳性麻痺の運動障害の治療法に関する基礎理論

I 脳性麻痺の運動障害に対する治療法
  ―理学療法, 作業療法, 言語療法―



  11 高次機能のリハビリテーション

A リハビリテーションの基礎

B 訓練の実際



  12 神経因性膀胱のリハビリテーション

A 膀胱・尿道の解剖生理と高位中枢
B 神経因性膀胱の分類
C 診断および検査・機能評価
D 神経因性膀胱にみられる病態

E 治 療
F 各種疾患に伴う神経因性膀胱の治療



  13 補装具

A 装 具
B 杖
C 車椅子
D 自助具
E 代表的疾患と装具