書籍カテゴリー:小児科学|神経学/脳神経外科学

小児脳波超速ラーニング DVD付き
立ち読み

在庫状況:在庫あり

小児脳波超速ラーニング DVD付き

1版

  • 北海道大学病院 小児科・てんかんセンター 診療准教授 白石秀明 

定価:3,850円(本体3,500円+税10%)

  • B5判 111頁
  • 2021年9月 発行
  • ISBN978-4-525-28581-4

概要

60分で読了できる!? 一番やさしい小児脳波実践書

本書は小児のてんかんやてんかん類似症状の患者を診る方で,脳波の判読に苦手意識を持っている方のための,日本で一番かんたんな実践書です.
全13章のすべてに実際の脳波を見開きで掲載しています.文章もできるだけ削ぎ落として掲載しているため,簡単に読破できます.まずは流し読みで1回,そして付属のDVD-ROMを見ながら2回読んでみてください.複数回読むことで脳波の異常が見えてきます.
今までにない,本当に読みやすい脳波入門書ができました.ぜひご一読ください.

序文

 私の尊敬する東北大学の中里信和先生は,「旧来のてんかん学は陽明学みたいなもので,言葉も検査も,何もかにもが難解すぎる.だから,てんかんの治療を志す医者が減ってしまうのだ」と仰っておられました.
 私が,静岡てんかんセンターに修行に出た時にも,全くそのような感じで,耳に入る言葉が外国語のようで全くわからない!! これは,まずいところに来てしまったと後悔しました.脳波に関しても,まさに手取り足取り,先輩の先生から教わっていきました.島根の平岩里佳先生,大阪の鳥邊泰久先生には特によく教えて頂きました.先生方の訓導なくしては,今の私はないのは明白であります.
 このような劣等生の経験を踏まえ,いかに安直に,早く,何となく脳波を修得する術はないかと考えてきました.脳波の修得は,とどのつまりはパターン認識ですので,数を見ればわかるのでしょうが,そのプロセスを何とか最短にしたい,一夜漬けしたい,と考えて作成したのがこの本です.
 学会などの書籍ブースでお求めになったら,まずは通読されることをお願いします.まずは最初から最後まで通し読みされると,少しわかったような気になると思います.そして,ディスクを見て,複数回まわすと,何か脳波の異常が浮き出て見えるようになります.2回以上が肝でございます.一般の脳波も2回見るとよくわかります.
 本書は,飛松省三先生が著された「脳波超速ラーニング(2018,南山堂)」の姉妹本になります.しかしながら,内容はこちらの方がかなり薄いです.薄いですので,読みやすいのではないかと思っております.
 ぜひ,脳波を嫌がらずに見られるようになられることを願い,また,これを契機にてんかん診療をやってみようと思われる方が増えることを祈念しております.
 本書に関しまして,怠惰な私をいつも励まして頂いた,南山堂の古賀倫太郎様,脳波データに関しまして,細かく推敲して頂いた,日本光電工業株式会社の波多野貢司様に深謝致します.

2021年7月
北海道大学病院 小児科・てんかんセンター 
白石秀明

目次

付属ディスクの使用方法
デジタル脳波計の操作法

1章 中心側頭部に棘波をもつ良性小児てんかん

2章 Panayiotopoulos 症候群

3章 小児欠神てんかん・若年欠神てんかん

4章 若年性ミオクロニーてんかん

5章 覚醒時大発作てんかん

6章 West 症候群

7章 ミオクロニーてんかん

8章 Lennox-Gastaut 症候群

9章 症候性焦点性てんかん(①前頭葉てんかん,②側頭葉てんかん,③頭頂葉てんかん,④後頭葉てんかん)

10章 徐波睡眠期持続性棘徐波を示すてんかん性脳症

11章 ドラベ症候群

12章 進行性ミオクローヌスてんかん

13章 大田原症候群

索引