書籍カテゴリー:産婦人科学

新産科学

在庫状況:絶版

新産科学

1版

  • 名古屋大学名誉教授 友田 豊 編
  • 浜松医科大学副学長 寺尾 俊彦 編
  • 北海道大学教授 藤本 征一郎 編
  • 大阪大学教授 村田 雄二 編

定価:12,960円(本体12,000円+税8%)

  • 四六倍判 545頁
  • 1999年9月 発行
  • ISBN978-4-525-33001-9
  • ISBN4-525-33001-5

概要

産科学の基本を系統的に,合目的的に学ぶことが出来るよう,冒頭に理解の方法と勉学の進め方を示し,次いで診断から治療に至るまでをわかりやすく解説してある.医学生,助産学専攻の学生の教科書としておすすめする.

目次

1.妊娠の生理
A.女性性器の解剖
B.妊娠の成立機構
C.胎児の発育
D .胎児付属物の構造と生理
E.妊娠に伴う母体の変化
F.母児相関

2.産科診察法と検査
A.妊娠の早期診断と検査法
B.妊娠中・後期の診断と検査
C.産科検査法の基礎と臨床応用

3.異常妊娠
A.妊娠悪阻
B.流 産
C.早 産
D.過期産
E.習慣流産
F.子宮外妊娠
G.子宮内胎児死亡
H.胞状奇胎
I.胎児および胎児付属物の異常
J.妊娠中毒症
K.若年妊娠
L.高齢妊娠
M.血液型不適合妊娠
N.合併症妊娠

4.分娩の生理
.分娩の定義,種類
A.分娩の定義
B.分娩の種類
C.分娩の三要素
D.分娩時の胎児位置
.正常分娩の機転と取り扱い
A.分娩開始の定義
B.正常分娩の経過
C.正常分娩機転
D.分娩進行の評価
E.分娩の母児に及ぼす影響
F.正常分娩の取り扱い法

5.異常分娩
.産道の異常
A.骨産道の異常
B.軟産道の異常
.娩出力の異常
A.陣痛の異常
B.腹圧の異常
C.陣痛の誘発・促進
.胎児および胎児付属物の異常
A.胎児の異常
B.胎盤の異常
C.臍帯の異常
D.卵膜の異常
.分娩時の産道損傷
A.子宮体の損傷
B.軟産道の損傷
C.骨産道の損傷
.産科ショック
A.産科ショックの特徴
B.産科ショックの分類
C.出血性ショック
D.産科に特有なショック
E.妊娠合併症によるショック
F.産科ショックの治療法
G.産科ショックの後遺症
.ハイリスク妊娠の分娩と母子管理
A.婦人科腫瘍と母子管理
B.既往帝王切開術
C.若年妊娠・出産
D.高年妊娠・出産
E.多胎妊娠の管理
F.妊娠中毒症

6.産科手術と産科処置
.妊娠中
A.妊娠中絶術
B.頸管縫縮術
C.前期破水時の処置
D.胎児回転術
E.胎児輸血
F.胎児治療
.分 娩
A.陣痛誘発法
B.会陰切開術
C.吸引分娩術
D.鉗子分娩術
E.骨盤位分娩術
F.帝王切開術
G.胎盤圧出法
H.胎盤用手剥離術
I.子宮双合圧迫法
J.産道損傷の修復術
K.産科麻酔

7. 産褥の生理と異常
.産褥期の母体の変化
A. 内分泌動態
B.性器の復古
C.乳腺,乳汁分泌
D.循環器,呼吸器系
E.代謝系
F.皮 膚
G.性周期の回復
.産褥の一般管理
A.分娩直後の管理
B.入院中の管理
C.授 乳
D.褥婦診察
E.退院指導
F.マイナートラブル
.産褥の異常
A.晩期出血
B.子宮復古不全
C.産褥熱
D.乳腺炎
E.乳汁分泌不全
F.血栓症
G.産褥期精神障害
H.産褥期甲状腺機能異常



8.新生児
.正常新生児の管理
A.新生児の一般的事項
B.分娩直後の取り扱い
C.新生児の保育
.異常新生児の管理
A.新生児仮死
B.胎便吸引症候群
C.呼吸障害
D.黄 疸
E.チアノーゼ
F.けいれん
G.嘔 吐
H.下 血
I.分娩損傷
J.先天異常
.低出生体重児の管理
A.低出生体重児の一般的事項
B.低出生体重児の保育

9.母児保健
A.母子衛生統計
B.妊産婦と栄養
C.妊産婦の生活指導
D.妊産婦と薬剤・放射線
E.人口問題と家族計画
F.母子保健関係法規