書籍カテゴリー:産婦人科学|外科学一般

産婦人科内視鏡下手術

在庫状況:絶版

産婦人科内視鏡下手術

1版

  • 岩田 嘉行 編

定価:8,640円(本体8,000円+税8%)

  • B5判 232頁
  • 2000年12月 発行
  • ISBN978-4-525-33071-2
  • ISBN4-525-33071-6

概要

現在,内視鏡下手術は低侵襲治療の1つとして患者の支持を獲得している.本書は産婦人科領域の内視鏡下手術(腹腔鏡下手術,子宮鏡下手術)を手術適応,手術室のセットアップから手術の実際,合併症の予防と対処法まで懇切丁寧に解説してある.また随所に「サイドメモ」,「ピットフォール」等の囲み記事を設けるなど,読みやすく,親しみやすく工夫してある.産婦人科医はもちろん内視鏡下手術を修得しようとしている方々の手引き書としておすすめする.

目次

第1章 産婦人科内視鏡下手術の概要
I.内視鏡下手術のフローチャート
II.映像システム
1.スコープ
2.光 源
3.ライトガイド
4.映像ビデオ機器
III.使用するエネルギー機器
1.電気メス
2.レーザー
3.超音波凝固器
4.内部弱電流鉗子
IV.麻 酔
1.腹腔鏡
2.子宮鏡
第2章 腹腔鏡下手術
I.適 応
1.腹腔鏡の一般的な不適応条件
2.腹腔鏡下手術の適応疾患
3.手術適応の個別的な決定
II.手術室のセットアップ
1.機材準備への配慮
2.人員と役割分担
3.体 位
4.器具の配置
5.ドレーピング
III.基本的な器具とその使用法
1.光学視管(スコープ)
2.気腹装置
3.トロカー類
4.子宮操作器具
5.手術用鉗子類
6.吸引灌流用装置
IV.基本手技
1.気腹法
2.吊り上げ法
3.トロカー挿入
4.切開剥離
5.止 血
6.結紮、縫合
7.特殊器具の使い方
V.所見の記録
1.腹腔鏡チャート
2.ビデオ画像の記録
3.静止画像の記録
VI.腹腔鏡下手術の実際
1.卵巣に対する手術
2.卵巣腫瘤に対する手術
3.卵管に対する手術
4.子宮に対する手術
5.腹膜の異常に対する手術
6.慢性疼痛、 不快症状に関する症例集
VII.合併症の予防と対処法
1.合併症の種類
2.合併症の予防法
3.合併症に対する対処法
第3章 子宮鏡下手術
I.適 応
II.手術室のセットアップ
1.体 位
2.器具の配置
3.術野の消毒とドレーピング
4.器具の消毒法
III.子宮鏡および周辺器具
1.ヒステロファイバースコープ
2.硬性子宮鏡
3.拡張媒体
4.林氏筋腫鉗子
5.林氏彎曲把持鉗子
6.林氏診断子宮鏡用腟鏡
7.林氏手術用腟鏡
8.高周波電流発生ユニット
IV.基本手技
1.ヒステロファイバースコープの操作法
2.硬性子宮鏡の操作法
V.手術の監視法
1.超音波断層法
2.腹腔鏡
VI.子宮鏡下手術の実際
1.粘膜下筋腫の切除
2.内膜ポリープの切除
3.子宮、 腟の奇形に対する手術
4.子宮腔癒着症に対する手術
5.子宮内膜破壊術
6.その他の手術
VII.合併症
1.出 血
2.人為的外傷
3.子宮腔癒着症
4.子宮留血症
5.拡張媒体による合併症
6.静脈性空気塞栓症
7.Postablation-tubal sterilization syndrome
8.感 染
9.内膜癌
第4章 内視鏡下手術の将来
I.内視鏡下手術の歴史
1.内視鏡下手術の3要素
2.映像系機器の発達
3.体腔への到達とその形成方法の発展
4.内視鏡下術式の発展
5.発展の方向性
II.近未来への課題
1.三次元内視鏡
2.ロボティクスの応用