書籍カテゴリー:産婦人科学|臨床看護学

エンジョイ・ユア妊娠ライフ
立ち読み

在庫状況:在庫あり

エンジョイ・ユア妊娠ライフ
妊娠中のあなたへのちょっとしたアドバイス

第2版

  • 北里大学名誉教授・山王病院産婦人科 島田信宏 著

定価:2,808円(本体2,600円+税8%)

  • A5判 263頁
  • 2009年10月 発行
  • ISBN978-4-525-33082-8

概要

妊娠の初期から出産までの生活とアドバイスを,多くの不安と期待をもって受診する妊婦の方々へ,直接話しかけるように,やさしい文章とイラストで解説.また,妊娠ライフをエンジョイし,ゆっくりとリラックスして新しい生命の誕生を迎えられるよう指導し,サポートするのに最適な一冊.
巻末に硬膜外麻酔分娩を実施している病院リストを掲載.

序文

第1版を出版してから10年以上の年月が過ぎてしまいました.この間に分娩(お産)を中心とする産科周産期医療はとても大きな進歩と発展を遂げました.医学という学術面での新知識の登場だけではなく,新しい医療器具の開発や新薬品の利用も加わり,私達医療従事者の妊娠されている女性への生活指導や母性保健指導の内容も一部ではとても大きく変化してきました.よりよい妊娠・分娩の管理に「安全」を守るという主眼にそって,時代と共に進化してきたと考えています.
そこで,女性ばかりでなく「エンジョイ・ユア妊娠ライフ」をお読みいただく皆様のために,いちじるしく進歩・発展を遂げた産科周産期医療の内容を分りやすく,やさしく解説して理解を深めていただきたく思い,改訂第2版を出版することにしました.ぜひ,私達の仲間である助産師,看護師,臨床検査技師,栄養士,保健師などの皆様にも御愛読いただき,母と子を守るためのよりよい,より安全な産科周産期医療の発展に手を借していただきたいと思います.


2009年8月
島田信宏



目次

I.これから妊娠しようかなと考えている方々へのアドバイス
 1.婦人体温計を買って,基礎体温を記録しよう
 2.風疹にかかったことがあるかどうかを調べておこう
 3.薬を飲んでいる方,これから薬を飲もうと思っている方々へのアドバイス

II.妊娠初期(受胎から妊娠15週ぐらいまでのこと)
 1.妊娠したかもしれない…と思ったら,早く産婦人科のドクターの診察を受けよう!
 2.妊娠週数の数え方はどうするの?
 3.妊娠初期のはじめての診察
 4.妊娠初期に行う血液検査
 5.妊娠初期の尿検査
 6.超音波の検査
 7.つわり(妊娠悪阻)
 8.妊娠初期のおりもの(帯下)と出血
 9.妊娠初期の子宮癌検診
 10.妊娠初期に急にお腹が痛くなったら
 11.妊娠初期のマイナートラブル(小さいトラブル,少し困ったこと)
 12.流産
 13.反復流産:流産のくり返し

III.妊娠中期(妊娠16週から妊娠27週ぐらいまでのこと)
 1.子宮が大きくなって,お腹からさわれるようになってくる
 2.この頃の胎児の発育
 3.胎動(赤ちゃんが子宮の中で動くこと)
 4.胎児の大きな奇形の診断
 5.胎児の染色体異常の診断
 6.腟内にいる細菌の検査が必要なこともあります
 7.腹帯(はらおび)をするのは止めよう!

IV.妊娠後期(妊娠28週以後)
 1.定期診察
 2.妊娠高血圧症候群(PIH)
 3.赤ちゃんが小さい
 4.妊娠糖尿病(GDM)
 5.羊水の量が多すぎる,少なすぎる
 6.胎児が元気かどうかの診断(評価)
 7.早産
 8.前置胎盤
 9.正常位胎盤早期【剥】離
 10.尿路感染症
 11.貧血
 12.骨盤位(逆子)
 13.多胎妊娠(双胎,ふた子)
 14.分娩準備状態
 15.過期妊娠

V.妊娠中の生活へのいろいろなアドバイス
 1.妊娠による皮膚の変化
 2.衣服,着るもの
 3.くつ,はきもの
 4.仕事,通勤
 5.スポーツ
 6.旅行
 7.性生活(セックス)
 8.食生活(食べものについて)
 9.車,自転車,階段

VI.いろいろな病気を持って妊娠されている方々への特別なアドバイス
 1.皆さんに共通する大切なこと
 2.心臓病をお持ちの方々へ
 3.気管支喘息の方々へ
 4.花粉症の方々へ
 5.甲状腺の病気をお持ちの方々へ
 6.糖尿病をお持ちの方々へ
 7.慢性腎炎(腎症)をお持ちの方々へ
 8.高血圧の方々へ
 9.全身性エリテマトーデス(SLE)をお持ちの方々へ
 10.自己免疫疾患をお持ちの方々へ
 11.肝炎,肝障害をお持ちの方々へ

VII.リスクを持って妊娠されている方々へのアドバイス
 1.はじめに
 2.高年齢の方々
 3.慢性の腎臓の病気や高血圧がある妊婦さんへ
 4.前回が早産した方々へ
 5.てんかんの発作を以前に起こしたことのある妊婦さんへ
 6.血液型不適合妊娠

VIII.お産(分娩)
 1.全体的なこと
 2.産徴
 3.おしるし
 4.陣痛発来
 5.破水
 6.分娩の各期
 7.分娩開始後の生活
 8.分娩中の監視
 9.分娩前,分娩中の処置について
 10.分娩様式
 11.分娩方法のいろいろ
 12.胎児機能不全
 13.分娩停止,遷延分娩
 14.世界中で大流行のもっとも良いお産とは…硬膜外麻酔分娩

IX.お産後(産褥)の生活
 1.歩行
 2.シャワー,お風呂
 3.産褥体操
 4.乳房の手入れ
 5.便秘
 6.尿閉
 7.発熱
 8.出血(悪露)と生理
 9.退院後の生活

X.新生児
 1.体重,身長
 2.長頭蓋
 3.産瘤
 4.生理的体重減少
 5.新生児黄疸
 6.胎便
 7.お臍
 8.退院してからのために

XI.あとがき
  硬膜外麻酔分娩を実施している病院
  索  引