書籍カテゴリー:産婦人科学

周産期の母児管理

在庫状況:在庫あり

周産期の母児管理

第5版

  • 北里大学名誉教授 島田信宏 著

定価:41,040円(本体38,000円+税8%)

  • 四六倍判 860頁
  • 2003年2月 発行
  • ISBN978-4-525-33535-9
  • ISBN4-525-33535-1

概要

周産期医学の決定版.臨場感あふれるカラー写真とわかりやすい解説で,産婦人科,小児科他臨床医家,助産師,産科看護師の方々に絶対的な支持を得ている本書の改訂版がついに発売.周産期医療の三本柱である・胎児心拍数モニタリング・妊娠性高血圧(妊娠中毒症)・切迫早産についての最新の情報を追加.臨床の場で絶対困らない・役に立つ技術とテクニック満載の産科学書.

序文

悪夢のようなテロ事件からようやく1年が経過した2002年の秋に「周産期の母児管理」の改訂第5版が出版できることになった.第4版が完成したときに私はこれでもう最後の改訂かなと思っていたが,諸氏のおすすめや,学術用語の変化,助産師などの新職種名の登場などとともに,産科周産期医療面での発展した部分もかなりあることなどを考え,思い切って第5版の改訂に着手して,本日出版されることになった.
2年前に私は北里大学医学部を定年退職したり,新しい職場,山王病院での診療に慣れるまでに少し時間がかかったりして,思うようなスピードで仕事が進行しなかったにもかかわらず,(株)南山堂のスタッフの方々の多大な御努力のおかげで今日,第5版の完成に至ったことを記して,心から御礼申し上げる次第である.
産科周産期医療,胎児・母性医学(fetal maternal medicine)は発展の一路をたどっているが,日本での平均的診療レベルの内容は世界最高とは残念ながらいえないと私は考えている.少しでも実地診療面での前進があることを期待して,一組でも多くの心豊な家族の誕生を願い,一人でも多くの若い医師,コメディカルスタッフの情熱がよりよい産科周産期医療の恩恵を社会に残してくれることを願って,ここ数ヶ月間本著の加筆,改訂に力を費やしてきました.ここに,ハワイ島ハプナビーチでみる,雲ひとつない青くきれいに澄んだ空を一直線に飛ぶジャンボ機の真直ぐな飛行機雲のように,日本の産科周産期医療が発展し,わが国の母と子の健康をしっかりと守っていけるような指導者が大勢誕生することを祈り,多分これでラストになると思う私の「周産期の母児管理」の改訂第5版のペンを置く.

2002年9月15日 ハワイ島 ハプナビーチにて
島田信宏



初版のまえがきより
周産期医学perinatal medicineということばが私達の耳に聞こえてくるようになってから,臨床の産科医は,その新しい知識の吸収に,大変忙しい毎日をすごすことになった.今までの産科学に欠けていた胎児・新生児の生理学や病理学,また,それから発展した臨床での診療指針や管理方法は,医療器械の開発とともにめざましい進歩をとげ,10年前の現状とは胎児監視の技術,子宮内胎児輸血などの診療手技のように似ても似つかないものに成長してきた.一面では,このような高度成長した周産期医学の発展は,どうしても診療の集中化を生む結果ともなり,広く,一般の日本の臨床医への知識の普及を遅らせることにもなった.そこで,この進歩した周産期医学の臨床に役立つ部分を,ここに,できるだけ写真を多く示して解説することにした.収録した写真は,主に,北里大学病院開院以来この10年の間に,私の手で撮影したものである.構図や色彩などに,お見苦しい点も多々あると思うが,周産期医学に専念している私の眼と心がとらえた画面と瞬間であることをお考え戴き,お許しを乞う次第である.
この一冊が臨床産科,小児科医の日常の診療に役立つことを祈るとともに,研修医,病棟医,医学部の学生諸君,助産婦,看護婦諸君の周産期医学への入門書となり,幸せな家族が一組でも多く,この世界に誕生してくれるよう希望する.
ひとりでも,より多くの尊い生命が誕生できることを祈り, ひとりでも,より多くの周産期医学に身を徹する若いドクターが誕生することを希望し, ひとりでも,より多くの新しく,正しい知識を持ち,知性にとんだ母性看護者の助産婦が誕生することを祈り,母と子をどう守っていくべきかのはなしを語り始めるとしよう.

1980年4月4日 LAS VEGAS MGMホテルにて(第5回周産期医学国際シンポジウム最終日に記す)
島田信宏

目次

1. 妊娠初期の診察と一般的な検査
2. 流産
3. 妊娠悪阻
4. 妊娠と梅毒
5. 妊娠とトキソプラズマ感染症
6. 妊娠初期,中期の下腹痛とショック状態
7. 胎児の正常な発育
8. 妊娠初期から中期にかけての胎児診断(出生前診断)
9. 妊娠後半期の妊婦診察
10. 妊娠後半期における超音波断層法による胎児と羊水の計測
11. 羊水の過多・過少と胎児の奇形診断
12. 正常分娩介助術
13. 分娩中の胎児監視(胎児心拍数モニタリング)
14. 吸引分娩
15. 鉗子分娩
16. 骨盤位分娩
17. 分娩中の胎児ジストレス
18. 腹式腹膜内帝王切開術
19. 分娩誘発
20. 麻酔分娩
21. 肩甲難産
22. 回旋異常
23. CPD(児頭骨盤不均衡),試験分娩,分娩停止
24. 早産,切迫早産,Preterm PROM
25. 前置胎盤とその類似疾患
26. 正常位胎盤早期剥離
27. 胎児死亡・抗りん脂質抗体症候群
28. 産科ショック
29. 分娩前の胎児モニタリングと胎児のwell-beingの診断
30. 妊娠性高血圧(妊娠中毒症)
31. IUGR(子宮内発育遅延)
32. 双胎
33. 血液型不適合妊娠による胎児溶血性疾患と新生児高ビリルビン血症
34. 内科的合併症妊娠
35. ウイルス感染症
36. 産褥管理
37. 正常新生児
38. 新生児仮死
39. 分娩外傷
和文索引
欧文索引