書籍カテゴリー:東洋医学|産婦人科学

月経関連症候
立ち読み

在庫状況:在庫あり

電子書籍版はこちら

(医書.jpに移動します)

症候別漢方治療論シリーズ
症候別漢方治療論
月経関連症候

1版

  • 横浜薬科大学教授 石毛 敦 編著
  • 鈴鹿医療科学大学教授 西村 甲 編著

定価:2,160円(本体2,000円+税8%)

  • A5判 105頁
  • 2014年4月 発行
  • ISBN978-4-525-47081-4

概要

日常生活に支障をきたすほどの「月経関連症候」に悩む女性は多い.本書は「月経痛・月経困難症」に保険適用のある漢方薬を中心に患者の特徴をカラーのイラストで表し,さらに症例を提示することで,どのような患者にどのような漢方薬を使えばよいかをイメージできるようにまとめた.漢方薬を苦手とする方でも理解しやすい内容となっている!

序文

本書では,女性特有で何らかのトラブルを抱えることが多い月経関連症候を取り上げた.月経にまつわる障害は,月経の周期異常,経血量の異常,月経痛を主とした月経困難症,月経時期前後に現れる月経前症候群など多岐にわたる.このため,これらを総称して月経関連症候とした.西洋医学の治療としては,器質的病変の除去,あるいはホルモン補充療法などが行われる.しかし,このような治療に満足せず,漢方薬での治療を求める患者も多い.
漢方医学は,西洋医学からみれば補完代替医療に属するとみなされるが,本来,歴とした医学である.そして,虚実寒熱表裏などにより詳細に立てた証を指標にして治療が行われる.そのため患者一人ひとりに,よりきめ細かく,適する方剤を選ぶことが可能である.月経関連症候に対する漢方治療は,比較的多くの医師に支持されてきている.本書が,多くの医師・薬剤師の先生方に活用されることを願っている.
最後に,本書は,医療法人養生院 清川病院薬剤科科長 吉野佳代子先生と,横浜薬科大学漢方薬学科漢方薬物学研究室で学んだ学生たちの多大な協力によって生まれたものである.また,渾然とした記述を纏め上げるにあたっては,南山堂編集部の大城梨絵子氏の卓越した能力によるところが多大である.ここに謹んで謝意を表したい.

2014年4月
石毛 敦・西村 甲

目次

第1章 漢方治療入門
1 西洋医学からみた月経関連症候
2 月経関連症候の漢方治療
3 気血水理論・臓腑理論による漢方薬の選択

『気分変調(+)』の処方選択
『気分変調(-)』の処方選択


第2章 漢方治療の実際
❖「月経不順」「月経困難症」の適応がある漢方薬
 温経湯
  ○患者の特徴:冷え症で,手掌のほてりや手荒れのある月経困難症の人

 温清飲
  ○患者の特徴:顔色が悪く皮膚がかさつき,のぼせがちな人

 加味逍遙散
  ○患者の特徴:冷え症,月経不順でイライラしやすく怒りっぽい人

 芎帰調血飲
  ○患者の特徴:顔色が悪く,気力・体力の衰弱した月経不順の人

 桂枝茯苓丸
  ○患者の特徴:月経痛の強い冷えのぼせのある人

 大黄牡丹皮湯
  ○患者の特徴:月経痛があり,下腹部に炎症など熱症状のある便秘症の人

 桃核承気湯
  ○患者の特徴:月経痛の強い,冷えのぼせのある便秘症の人

 当帰芍薬散
  ○患者の特徴:月経不順で,普段から貧血気味で顔色がすぐれず,めまいもあり,むくみやすい人

 女神散
  ○患者の特徴:月経困難症で,のぼせやめまい,肩こり,精神不安を訴える人

❖「月経痛」の適応がある漢方薬
 五積散
  ○患者の特徴:血積,痰積,気積,食積,寒積の5つの証を持った月経困難症の人

 腸癰湯
  ○患者の特徴:月経痛があり,下腹部の炎症がある便秘のない人

 通導散
  ○患者の特徴:気の巡りが悪く,血が巡らないために月経痛などの瘀血症状が強い人
 
 当帰建中湯
  ○患者の特徴:冷え症で月経痛が強く,胃腸の弱い腹痛を訴える人

❖「月経関連症候」の要因となる症状を改善する漢方薬
 芎帰膠艾湯
  ○患者の特徴:冷え症で顔色のすぐれない月経過多の人

 香蘇散
  ○患者の特徴:胃腸虚弱で頭痛,不安,不眠を訴える虚弱の人
 
 柴胡桂枝乾姜湯
  ○患者の特徴:顔色が悪く,疲労倦怠感の強い,動悸,息切れ,盗汗のある神経過敏の人

 芍薬甘草湯
  ○患者の特徴:月経時にお腹が引きつり痛む人

 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  ○患者の特徴:血流が悪く冷え症で,冷えることで下腹部に痛みが出る人

 半夏厚朴湯
  ○患者の特徴:気分が塞ぎ,不安感が強く,喉の異物感を訴える人

 抑肝散
  ○患者の特徴:虚弱なために興奮を抑えられず,神経が高ぶって怒りが爆発する人


参考文献


付 録 漢方用語解説
    医療用漢方製剤を取り扱っている主な製薬会社


索 引