書籍カテゴリー:東洋医学|臨床薬学

ひと目でわかる方剤学
立ち読み

在庫状況:在庫あり

ひと目でわかる方剤学

1版

  • 森クリニック院長 森 由雄 著

定価:3,456円(本体3,200円+税8%)

  • A5判 265頁
  • 2014年7月 発行
  • ISBN978-4-525-47491-1

概要

プラクティカルに活用できるように漢方方剤を分類!
証がひと目で理解できるイラストと漢方方剤のそれぞれの関係を理解し使い分けができる関連図を収載!
今までになかった漢方方剤の解説書!

書評

丁 宗鐵 先生 (日本薬科大学 学長)
この度,私が尊敬する漢方医学者の一人である森先生が,新しい方剤学の本を書き上げました.この本には医療用漢方製剤のほとんどが網羅されて... [ 続きを読む ]

伊藤 隆 先生 (東京女子医科大学 東洋医学研究所 教授)
漢方初学者の方々からこんな悩みをよく聞く.「漢方薬のエビデンスが増えてきたけれど,やはり作用機序がよく分からないので,どう... [ 続きを読む ]

林 明宗 先生 (神奈川県立がんセンター 漢方サポートセンター 東洋医学科 部長)
森 由雄 先生は,元来は小児科・内科医師であったが,現代医学の抱える問題に苦慮されていた頃,偶然大塚敬節 先生の『漢方診療三十年』に出合い,... [ 続きを読む ]

序文

漢方の魅力に取りつかれて,循環器内科医から漢方医に「転身」した.独学で漢方を勉強した時期から師匠に付いて修行した時代に,さまざまな漢方の書籍を学んだ.「どのように診断し,どのように方剤を選択し,どのように治療するか」ということが,臨床医としては常に頭を悩ませてきた事柄である.内科医として患者を診療する時,ハリソン内科書を読み,常に病態生理を考え治療に臨んできた.漢方診療を行う時も,このようなスタイルを維持し,漢方的な病態生理を考慮して診断を下し治療するよう心がけてきた.ここでの漢方的病態生理とは,傷寒論の六病位の理論であり,金匱要略や気血水の理論などである.漢方の講演や講義において,漢方治療や方剤の理解のために,可能な限りこのような漢方的病態生理に基づいた説明をしてきた.本書は,講演原稿や自身の勉強用にまとめたノートを基にして執筆した.多くの方剤学の名著がある中で,「屋上屋を架す」ことになるかもしれないが,「方剤の意味」や「方剤のウエイト」を理解していただくように,漢方的病態生理を意識して著したものである.「方剤のウエイト」とは,方剤の中には,たいへん重要な基本方剤と基本方剤から派生した重要性の低い方剤があり,方剤の重要性が異なるわけである.本書では,この処方の「重み」を意識して記載した.また,図は,一見して漢方的病態生理や「方剤の意味」が理解できるように心がけた.すでにある多くの方剤学の名著に並ぶことは到底できないが,今までと少し異なる切り口で方剤を解説しようと試みたものである.本書が漢方初学者の方のお役に立てば望外の幸せである.
 なお,今日まで漢方の道を導いて下さいました,山田光胤先生,寺師睦宗先生,丁 宗鐵先生に深く感謝申し上げます.

2014年5月
森 由雄

目次

総 論
1. 方剤の分類
2. 治療法について
3. 『傷寒論』六病位
4. 気,血,水
5. 君臣佐使
6. 剤形

各 論
1. 表 剤
・麻黄湯
・葛根湯
・小青竜湯
・桂枝湯
・麻黄附子細辛湯
・麻杏甘石湯
・大青竜湯
・桂麻各半湯
・香蘇散
・葛根湯加川芎辛夷
・桂枝加葛根湯
・参蘇飲
・升麻葛根湯
・川芎茶調散
・五虎湯

2. 和 剤
・小柴胡湯
・柴胡桂枝湯
・柴胡桂枝乾姜湯
・大柴胡湯
・半夏瀉心湯
・黄連湯
・芍薬甘草湯
・小柴胡湯加桔梗石膏
・柴朴湯
・柴陥湯
・柴苓湯
・竹筎温胆湯
・神秘湯

3. 下 剤
・大黄甘草湯
・調胃承気湯
・大承気湯
・麻子仁丸
・桂枝加芍薬大黄湯
・潤腸湯
・防風通聖散

4. 涼 剤
・黄連解毒湯
・辛夷清肺湯
・桔梗湯
・黄芩湯
・白虎加人参湯
・猪苓湯
・茵蔯蒿湯
・十味敗毒湯
・清上防風湯
・消風散
・三黄瀉心湯
・温清飲
・清肺湯
・荊芥連翹湯
・清心蓮子飲
・五淋散
・猪苓湯合四物湯
・三物黄芩湯
・竜胆瀉肝湯
・柴胡清肝湯
・治頭瘡一方

5. 温 剤
・桂枝加芍薬湯
・小建中湯
・大建中湯
・人参湯
・当帰四逆加呉茱萸生姜湯
・呉茱萸湯
・八味地黄丸
・真武湯
・当帰建中湯
・黄耆建中湯
・当帰湯
・安中散
・温経湯
・五積散
・桂枝人参湯
・牛車腎気丸

6. 気 剤
補気剤
・四君子湯
・六君子湯
・補中益気湯
・清暑益気湯
・啓脾湯
理気剤
・半夏厚朴湯
・四逆散
・抑肝散
・加味逍遙散
・抑肝散加陳皮半夏
・女神散
・釣藤散
安神剤
・酸棗仁湯
・甘麦大棗湯
・桂枝加竜骨牡蛎湯
・柴胡加竜骨牡蛎湯
気血双補剤
・炙甘草湯
・十全大補湯
・人参養栄湯
・帰脾湯
・加味帰脾湯

7. 血 剤
補血剤
・芎帰膠艾湯
・四物湯
・当帰飲子
・七物降下湯
駆瘀血剤
・当帰芍薬散
・桃核承気湯
・桂枝茯苓丸
・治打撲一方
・通導散
・疎経活血湯

8. 水 剤
治痰飲剤
・五苓散
・木防已湯
・越婢加朮湯
・桂枝加朮附湯
・苓姜朮甘湯
・苓桂朮甘湯
・小半夏加茯苓湯
・二陳湯
・半夏白朮天麻湯
・茵蔯五苓散
・平胃散
・茯苓飲
・胃苓湯
・苓甘姜味辛夏仁湯
治関節剤
・桂枝芍薬知母湯
・薏苡仁湯
・防已黄耆湯
・二朮湯
・麻杏薏甘湯
・大防風湯
滋陰剤
・六味丸
・麦門冬湯
・滋陰降火湯
・滋陰至宝湯

9. 皮膚外科剤
・大黄牡丹皮湯
・排膿散及湯
・乙字湯
・立効散
・桂枝加黄耆湯

用語解説
参考文献