書籍カテゴリー:臨床看護学

在宅医療報酬算定 ビギナーズ

在庫状況:在庫あり(9月上旬発売予定)

たんぽぽ先生から学ぶ
在宅医療報酬算定 ビギナーズ

1版

  • 医療法人ゆうの森 永井康徳 著
  • 医療法人ゆうの森 江篭平紀子 著
  • 医療法人ゆうの森 永吉裕子 著

定価:2,200円(本体2,000円+税10%)

  • AB判 100頁
  • 2020年7月 発行
  • ISBN978-4-525-50091-7

概要

在宅医療の報酬算定を学ぶなら,まずはこの本!

たんぽぽ先生こと永井康徳先生による超明解な解説で,在宅医療制度の報酬算定を一から学ぶ看護師・ケアマネジャーにピッタリの一冊.ゆうの森主催で毎年開催される「全国在宅医療テスト ビギナー版」の公式テキストとして、予習・復習に役立ちます。

序文

医療法人ゆうの森主催「全国在宅医療テスト」とは

 私は介護保険がはじまった 2000 年に愛媛県で初めての在宅医療専門クリニックとして開業しました.開業当初は,在宅医療に精通した職員はおらず,介護保険や在宅医療の医療保険についても全く知らない職員達でした.気がつくと,「知らない」ことが当たり前の職場になっていました.訪問看護が医療保険から入るのか,介護保険から入るのかもわかっていないのです.自分のサービスがどこからお金が出て,自分が提供するサービスの金額はいくらなのかすらわかっていませんでした.そんなことで,患者さんや利用者さんに説明したり,自信を持ってマネジメントできる訳がないと思いました.「患者にとって医療者の無知は罪」になると思ったのです.
 それから私は,開業の翌年から職員向けに在宅医療制度に関するテストを実施してきました.テストを開始した頃は職員の理解も得られず,不安や反対も多く,自分たちにテストするのかと憤慨してテストを突き返す職員さえいました.しかし,そのような職員こそ必要な知識がない職員でした.最初は,私自身がテキストを作成し,手作りのテストを作って職員に実施してきました.2009 年からは,全国の医療機関からの要望もあり,全国の医療機関や事業所に公開して参加を広げ,「全国在宅医療テスト」を無料で実施してきた.2012 年には全国在宅医療テスト公式テキスト「たんぽぽ先生の在宅報酬算定マニュアル(日経 BP 社)」を発刊しました.2010 年の第 1 回から 2019年の第 10 回まで毎年行った全国在宅医療テストは,北海道から沖縄まで全国から参加が得られ,2019 年度は約 2,000 人の参加を得るまでに規模が拡大しています.毎年,事業所単位で参加されるケースも多く,年に 1 回在宅医療制度の知識を勉強する機会により,患者をマネジメントする知識の習得に大いに役立っています.
 本書「たんぽぽ先生から学ぶ 在宅医療報酬算定ビギナーズ」は 2 年前から開始した全国在宅医療テスト ビギナー版の公式テキストという位置づけです.本書からビギナー版の問題は作成されます.テスト受験者以外の方も,はじめて在宅医療に取りかかる方,在宅クリニックや訪問看護ステーションなどの在宅関係の医療機関屋事業所の新入職員の研修や初期学習にも最適です.このテストやテキストを利用し,学習することにより職員の在宅医療に関する知識は飛躍的に向上し,「知識を知らなくて当たり前」の組織から「知識を知らないと恥ずかしい」という組織に変革できると考えています.ぜひ,ご活用ください.

2020年8月
永井康徳

※全国在宅医療テストの受験は,医療法人ゆうの森のウェブサイトでお申し込みください.
http://www.tampopo-clinic.com/

目次

【目次】
第1章 在宅医療の制度〜学ぶメリットと制度の概要〜
第2章 患者が利用可能な在宅サービスがわかる「5つの呪文」
第3章 訪問診療と往診の違いをマスターしよう
第4章 在宅時医学総合管理料と施設入居時等医学総合管理料〜在宅患者を守るために医療機関が算定する管理料〜
第5章 訪問看護をフル活用するためにこれだけは知っておきたい!
第6章 高難度!? 訪問リハビリテーションを攻略しよう!
第7章 多職種で行う退院支援とカンファレンスの基礎知識

章末問題