書籍カテゴリー:臨床看護学

ナスさんが教える!ぴんとくる消化器外科看護
立ち読み

在庫状況:在庫あり

電子書籍版はこちら

(医書.jpに移動します)

ナスさんが教える!ぴんとくる消化器外科看護

1版

  • ぷろぺら 著
  • 平野龍亮 医学監修

定価:2,420円(本体2,200円+税10%)

  • A5判 157頁
  • 2020年2月 発行
  • ISBN978-4-525-50161-7

概要

あの「ナスさん」が教える!一人前の消化器外科ナースになるために必要なこと

大人気コミック『ぴんとこなーす』のナスさんが,若手看護師に向けて消化器外科病棟でひとり立ちするために必要なことをやさしくレクチャー.術後管理や注意が必要な術後合併症,臓器別に押さえておきたいポイントまで,根拠に基づいたケアが実践できるようになるための知識が満載!別冊付録「ワカさんのストーマ術前オリエンテーション」つき.

序文

はじめましてな方もそうでない方も, こんにちは!
看護師エッセイ漫画『ぴんとこなーす』の著者, ぷろぺらと申します.
皆さんは消化器外科は好きですか? 術前情報収集・オリエンテーション, 解剖生理・術式の理解, 術後ケア, 離床援助, 疼痛管理,ドレーン関連の理解やストーマケアなど…やることがすごく多くて嫌になっちゃうときもありますよね.
消化器外科はチームで行う医療. 診察・執刀を行う医師,ケアを行う看護師などのコメディカルに限らず, 患者さん自身の治療への参加も非常に大切になってきます. だからこそ, チームの息がしっかり合って結果が見えたとき,すごく達成感を感じることができます. そして,その結果が見えやすいのが消化器外科なんです!
「わからない」から,「なぜ」に,「なぜ」を「だから」に昇華して,「だから」のひとつひとつが繋がることで, すっごくわかりやすくなるのも消化器外科のいいところ. 今回は頼りになるドクターやWOCナースの協力も得て, 新人さんや消化器外科の経験がなくてどこから勉強してしていいのかすらわからない, またわかっているつもりだったけど実はちょっと不安…という看護師さんに読んでいただきたい内容になりました!
これからナスさんやアイちゃんと一緒に勉強していきましょう.
この本を読んでもらえたら, いままで消化器外科が苦手だった看護師さんにも「消化器外科看護って面白い!」と思わせてみせます!

ここでひとこと
消化器外科看護はいいぞ!

2020年2月
ぷろぺら

目次

第1章 術前~術後まで 多くの患者さんに共通すること
術前の情報収集
術後管理
術後合併症
ストーマケア

第2章 臓器別 押さえておきたいポイント
食道

小腸・大腸
肝臓
胆嚢・胆管
膵臓

Column
ルート確保のホントのところ
息苦しいのは「酸素が足りない」から?
腸閉塞とイレウスは別物?!
術後の創傷治癒過程
ストーマサイトマーキングの注意点
がんとは?
食道の手術はなぜ「鬼門」?
術前にH2ブロッカーを投与する理由
なぜ, 経腸栄養が大事なの?
脾臓とは?

さくいん

別冊付録
ワカさんのストーマ術前オリエンテーション