書籍カテゴリー:基礎看護学|教養課程の医学教科書

看護のための臨床病態学
立ち読み

在庫状況:在庫あり

看護のための臨床病態学

第4版

  • 西南女学院大学 教授 浅野嘉延 編
  • 熱海よしやまクリニック 吉山直樹 編

定価:9,680円(本体8,800円+税10%)

  • 四六倍判 838頁
  • 2020年3月 発行
  • ISBN978-4-525-50514-1

概要

“病態学・疾病学” をまるごと学ぶ,看護学生の必携書!

病態学・疾病学” をまるごと学ぶ,看護学生の必携書!臨床看護師に必要な知識を過不足なく解説し,看護師国家試験にも対応できる,オールカラーでコンパクトにまとめた病態学の教科書.各疾患について,数多くの図を用いてわかりやすく解説した.また,看護ケアに関連する知識・姿勢や,臨床現場で必要な豆知識などのコラムも充実した.

序文

 近年,全国の看護教育機関の数は飛躍的に増加し,看護系大学だけでも約280校と20年前の4倍以上となっています.看護教育の基盤となる疾病学の系統講義を,教育経験の乏しい臨床医がオムニバス形式で担当している教育機関も少なくありません.このような状況のなか,看護学生にとって必要なポイントを押さえて,疾病学を幅広く効果的に講義するための教科書が求められてきました.
 本書は「臨床看護師に必要な知識を過不足なく解説し,看護師国家試験にも対応できる,コンパクトにまとまった疾病学・病態学の教科書」をコンセプトとして企画編集し,2012年に初版を出版しました.お陰様で看護学生や新人看護師の勉強に適した疾病学の成書として高い評価を頂戴し,全国の看護教育機関で教科書として採用していただいています.ほぼ
3年ごとに改訂を続けて,読者の看護学生や教員の先生方の御意見を参考に内容の追加修正を行い,重量の軽減化など利便性の向上にも努めてきました.
 今回の改訂4版でも,医学の進歩や社会環境の変化に即した内容のアップデートだけでなく,レイアウトやイラストを工夫するなど,さらにわかりやすく学生の興味を引く教科書になるように心がけました.また,一部に新しい執筆者を加えて,最新の医療現場の状況を紹介できるようにしています.ただし,教科書として使用される場合の経年的な一貫性を保つために全体の骨子は保持しておりますので,これまで同様に継続して使用していただけますなら幸いです.
 学生時代に教科書として使用した本書を,卒業後も臨床現場に持参して,患者さんの看護や卒後研修に役立てているという嬉しい報告も受けています.看護学生が本書を用いて疾病学・病態学の知識をしっかりと身に付け,それを基礎に看護学の知識や技術を積み重ねて看護実践能力を培い,卒業後に臨床現場で活躍されることを願っています.
 最後に,初版の企画出版から今日まで御支援してくださいました南山堂編集部の石井裕之氏に深く感謝いたします.

2020年2月
浅野嘉延

目次

Title A 呼吸器
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 呼吸器感染症
   ①肺 炎
   ②肺結核
   ③肺真菌症
  Ⅱ アレルギー・免疫疾患
   ①気管支喘息
   ②サルコイドーシス
   ③その他のアレルギー・免疫疾患
  Ⅲ 慢性閉塞性肺疾患
  Ⅳ 間質性肺疾患
   ①特発性間質性肺炎
   ②塵肺症
  Ⅴ 気道系疾患
   ①気管支拡張症
   ②無気肺
  Ⅵ 肺腫瘍
   ①原発性肺癌
  Ⅶ 肺循環疾患
   ①肺血栓塞栓症/肺梗塞
   ②肺水腫
  Ⅷ 換気異常
   ①過換気症候群
   ②睡眠時無呼吸症候群
  Ⅸ 呼吸不全
  Ⅹ 胸膜疾患
   ①気 胸
   ②胸膜中皮腫
  XI 縦隔疾患
   ①縦隔腫瘍

Title B 循環器
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 心不全
  Ⅱ 不整脈
  Ⅲ 虚血性心疾患
   ①狭心症
   ②急性心筋梗塞
  Ⅳ 心筋疾患
   ①拡張型心筋症
   ②肥大型心筋症
   ③心筋炎
   ④心膜炎
   ⑤心タンポナーデ
   ⑥感染性心内膜炎
  Ⅴ 心臓弁膜症
   ①僧帽弁膜症
   ②大動脈弁膜症
  Ⅵ 先天性心疾患
   ①心室中隔欠損症
   ②心房中隔欠損症
   ③動脈管開存症
   ④ファロー四徴症
   ⑤完全大血管転位症
  Ⅶ 高血圧症
   ①本態性高血圧
   ②二次性高血圧
  Ⅷ 動脈硬化
  Ⅸ 動脈疾患
   ①大動脈瘤
   ②大動脈解離(解離性大動脈瘤)
   ③高安動脈炎
   ④末梢動脈疾患
  Ⅹ 静脈疾患
   ①下肢静脈瘤
   ②血栓性静脈炎

Title C 消化管
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 食道の疾患
   ①胃食道逆流症
   ②食道裂孔ヘルニア
   ③食道アカラシア
   ④食道静脈瘤
   ⑤マロリー・ワイス症候群
   ⑥食道癌
  Ⅱ 胃・十二指腸の疾患
   ①急性胃炎/急性胃粘膜病変
   ②胃アニサキス症
   ③慢性胃炎
   ④胃ポリープ
   ⑤消化性潰瘍(胃潰瘍/十二指腸潰瘍)
   ⑥胃 癌
   ⑦胃切除後症候群
  Ⅲ 大腸の疾患
   ①薬剤性大腸炎
   ②潰瘍性大腸炎
   ③クローン病
   ④虚血性大腸炎
   ⑤大腸ポリープ
   ⑥消化管ポリポーシス
   ⑦大腸癌
   ⑧過敏性腸症候群
   ⑨虫垂炎
   ⑩鼠径ヘルニア
   ⑪腸閉塞(イレウス)
  Ⅳ 肛門の疾患
   ①痔 核
   ②肛門周囲膿瘍/痔瘻

Title D 肝/胆/膵
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 肝臓疾患
   ①急性ウイルス性肝炎
   ②慢性ウイルス性肝炎
   ③肝硬変
   ④肝臓癌
   ⑤アルコール性肝障害
   ⑥非アルコール性脂肪肝炎
   ⑦薬剤性肝障害
   ⑧門脈圧亢進症
  Ⅱ 胆道疾患
   ①胆石症
   ②胆道感染症
   ③胆嚢ポリープ
   ④胆道腫瘍
  Ⅲ 膵疾患
   ①急性膵炎
   ②慢性膵炎
   ③膵腫瘍

Title E 代謝/栄養
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
   ①糖尿病
   ②低血糖症
   ③肥満症
   ④メタボリックシンドローム
   ⑤脂質異常症(高脂血症)
   ⑥痛風/高尿酸血症
   ⑦ビタミン欠乏症・過剰症
   ⑧骨粗鬆症

Title F 内分泌(加治秀介)
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 視床下部・下垂体疾患
   ①視床下部腫瘍
   ②下垂体腫瘍
   ③下垂体〔前葉〕機能低下症
   ④バソプレシン分泌過剰症(抗利尿ホルモン不適合分泌症候群)
   ⑤バソプレシン分泌低下症(尿崩症)
  Ⅱ 甲状腺疾患
   ①甲状腺機能亢進症
   ②甲状腺機能低下症/慢性甲状腺炎
   ③甲状腺腫瘍
  Ⅲ 副甲状腺疾患
   ①副甲状腺機能亢進症
   ②副甲状腺機能低下症
  Ⅳ 副腎疾患
   ①クッシング症候群
   ②原発性アルドステロン症
   ③先天性副腎皮質過形成症
   ④褐色細胞腫
   ⑤アジソン病

Title G 腎/泌尿器
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 慢性腎臓病
  Ⅱ 糸球体腎炎(原発性腎疾患)
   ①急性糸球体腎炎(急性腎炎)
   ②急速進行性糸球体腎炎
   ③慢性糸球体腎炎(潜在型/進行型)
   ④ネフローゼ症候群
  Ⅲ 続発性腎疾患
   ①糖尿病腎症
   ②痛風腎
   ③腎硬化症
  Ⅳ 腎・泌尿器感染症
   ①腎盂炎(腎盂腎炎)
  Ⅴ 泌尿器科疾患
   ①尿路結石症
   ②前立腺肥大症
   ③前立腺癌
   ④膀胱癌
   ⑤腎細胞癌
   ⑥精巣腫瘍
  Ⅵ 腎不全
   ①急性腎障害
   ②慢性腎不全

Title H 脳/神経
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 脳血管障害(脳卒中)
   ①脳血栓症(アテローム血栓性脳梗塞)
   ②脳塞栓症
   ③脳出血(脳内出血)
   ④クモ膜下出血
   ⑤慢性硬膜下血腫
   ⑥〔脳〕血管性認知症
  Ⅱ 神経変性疾患
   ①パーキンソン病
   ②脊髄小脳変性症/脊髄小脳失調症
   ③アルツハイマー病
   ④筋萎縮性側索硬化症
  Ⅲ 中枢神経の脱髄性疾患
   ①多発性硬化症
  Ⅳ 末梢神経疾患
   ①ギラン・バレー症候群
  Ⅴ 神経・筋接合部疾患
   ①重症筋無力症
  Ⅵ 筋疾患
   ①デュシェンヌ型筋ジストロフィー
  Ⅶ 神経系の感染症
   ①髄膜炎
   ②単純ヘルペス脳炎
   ③プリオン病(クロイツフェルト・ヤコブ病)
  Ⅷ 機能性疾患
   ①てんかん
   ②片頭痛
  Ⅸ 神経系の腫瘍
   ①脳腫瘍
   ②髄膜腫

Title I 血 液
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 赤血球の疾患
   ①鉄欠乏性貧血
   ②巨赤芽球性貧血
   ③再生不良性貧血
   ④溶血性貧血
  Ⅱ 白血球の疾患
   ①急性白血病
   ②骨髄異形成症候群
   ③慢性骨髄性白血病
   ④悪性リンパ腫
   ⑤多発性骨髄腫
  Ⅲ 出血性疾患
   ①特発性血小板減少性紫斑病
   ②血栓性血小板減少性紫斑病
   ③血友病
   ④播種性血管内凝固症候群

Title J 膠原病/アレルギー
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 膠原病
   ①関節リウマチ
   ②全身性エリテマトーデス
   ③多発性筋炎/皮膚筋炎
   ④全身性強皮症
   ⑤混合性結合組織病
   ⑥血管炎症候群
   ⑦シェーグレン症候群
   ⑧リウマチ性多発筋痛症
   ⑨成人スチル病
   ⑩抗リン脂質抗体症候群
  Ⅱ 膠原病と同様の全身性炎症性疾患
   ①ベーチェット病
  Ⅲ 膠原病に関連した疾患
   ①アミロイドーシス
   Ⅳ アレルギー性疾患
  ①薬物アレルギー
  ②アナフィラキシー
  ③花粉症

Title K 感染症
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 細菌性疾患
   ①食中毒
   ②腸管出血性大腸菌感染症
  Ⅱ 真菌性疾患
   ①カンジダ症
  Ⅲ ウイルス性疾患
   ①麻 疹
   ②風 疹
   ③流行性耳下腺炎(ムンプス)
   ④水痘/帯状疱疹
   ⑤ノロウイルス感染症
   ⑥インフルエンザ
   ⑦後天性免疫不全症候群

Title L 運動器
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
  Ⅰ 外 傷
   ①運動器の外傷
  Ⅱ 骨 折
   ①骨折の分類
   ②骨折の治癒とその異常
   ③骨折の症状
   ④骨折の合併症
   ⑤骨折の治療
  Ⅲ 脱臼・捻挫
   ①脱 臼
   ②捻 挫
  Ⅳ 主な骨折・脱臼
   ①肩関節脱臼
   ②上腕骨近位部骨折
   ③上腕骨顆上骨折
   ④橈骨遠位端骨折
   ⑤大腿骨頸部・転子部骨折
   ⑥大腿骨骨幹部骨折
   ⑦脊椎圧迫骨折
  Ⅴ 主な脊椎・脊髄の疾患
   ①先天性筋性斜頸
   ②思春期特発性側彎症
   ③椎間板ヘルニア
   ④腰部脊柱管狭窄症
   ⑤脊髄損傷
  Ⅵ 主な上肢の疾患
   ①肩関節周囲炎
   ②肘内障
   ③狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)
   ④ばね指
  Ⅶ 主な下肢の疾患
   ①先天性股関節脱臼
   ②乳児股関節炎
   ③変形性股関節症
   ④変形性膝関節症
   ⑤アキレス腱断裂
  Ⅷ 腫 瘍
   ①骨肉腫
   ②転移性骨腫瘍
   ③骨軟骨腫
  Ⅸ 主な末梢神経麻痺
   ①腕神経叢麻痺
   ②橈骨神経麻痺
   ③正中神経麻痺
   ④尺骨神経麻痺
   ⑤総腓骨神経麻痺

Title M 女性生殖器
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 主な疾患
   ①月経困難症
   ②子宮内膜症
   ③子宮筋腫
   ④子宮癌
   ⑤卵巣腫瘍
   ⑥乳 癌
   ⑦更年期障害
   ⑧性感染症
   ⑨不妊症

Title N 眼
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
   ①結膜炎
   ②緑内障
   ③白内障
   ④糖尿病網膜症

Title O 耳鼻咽喉
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
   ①中耳炎
   ②めまい/難聴
   ③鼻・副鼻腔炎
   ④扁桃炎/咽頭炎
   ⑤舌 癌
   ⑥咽頭癌
   ⑦喉頭癌

Title P 皮 膚
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
   ①接触皮膚炎(かぶれ)
   ②アトピー性皮膚炎
   ③蕁麻疹
   ④単純疱疹
   ⑤帯状疱疹
   ⑥伝染性膿痂疹(とびひ)
   ⑦尋常性?瘡(にきび)
   ⑧足白癬(みずむし)
   ⑨疥 癬
   ⑩色素性母斑(ほくろ・黒あざ)
   ⑪熱傷・火傷(やけど)
   ⑫褥瘡(とこずれ)

Title Q 精 神
 Chapter 1 解剖と生理
 Chapter 2 症 候
 Chapter 3 検査と治療
 Chapter 4 主な疾患
   ①統合失調症
   ②うつ病
   ③双極性障害
   ④その他の疾患

Title R 救急医療
 Chapter1 救急蘇生法
 Chapter2 応急処置
 Chapter3 災害医療