書籍カテゴリー:臨床看護学|保健/福祉/介護

介護のための老人医療入門

在庫状況:在庫あり

介護のための老人医療入門

1版

  • 京都南病院老人保健施設ぬくもりの里 三宅 貴夫 著

定価:2,268円(本体2,100円+税8%)

  • A5判 226頁
  • 2000年9月 発行
  • ISBN978-4-525-52001-4
  • ISBN4-525-52001-9

概要

著者の説く老人医療は,老い衰える者,障害をもつ者という老人の特性を踏まえた,身体,精神,生活の三つの視点からの医療である.老人のよりよい生活の援助に必要な「老人医療」の知識はこの一冊で万全である.

目次

1.老人と高齢者
A.老人と高齢者の定義
B.非老人高齢者と非高齢者老人

2.老人と家族・地域・社会
A.老人の生活
B.老人と家族
C.老人と地域
D.老人と社会
E.老人と患者

3.老化と老人
A.老化とは
B.老化の実際
C.老化の指標

4.老人の特性と老人医療の基本
A.多機能が混在している
B.ホメオスターシス(恒常機能)が低下する
C.身体・精神・生活が相互に影響しやすい
D.死を迎えつつある

5.老人の疾患の特性と診療の基本
A.老人の疾患の特性
B.老人の診療の基本

6.老人の正常所見と正常値(基準値)
A.正常所見と正常値(基準値)
B.理学的正常所見
C.臨床検査値の加齢による変化と正常値(基準値)

7.老人の薬物動態と薬物療法の基本
A.老人の薬物動態
B.老人の薬物療法の基本的注意
C.老人に多い薬の副作用と対応の実際
D.老人の輸液療法の基本

8.老人の状態・疾患別の医療
A.老人に多い症状・状態とその原因疾患
B.老人に多い4つの身体状態の評価と医療
C.主な身体疾患と医療
D.主な精神状態・精神疾患と医療
E.その他の状態と医療

9.老人と在宅医療
A.在宅医療の意義
B.在宅医療の条件
C.在宅医療の基本
D.在宅医療の実際

10.老人と終末期医療
A.老人の終末期医療の現状
B.終末期医療で考慮すること
C.終末期医療の実際

11.老人の保健・医療・介護制度の現状
A.老人の保健制度の現状
B.老人医療制度の現状
C.介護制度の現状
D.保健・医療・介護の連携

12.老人医療のこれからの課題

参考図書

索引