書籍カテゴリー:栄養学

公衆栄養学実習 学外編
立ち読み

在庫状況:在庫あり

公衆栄養学実習 学外編

1版

  • 大阪府立大学教授 今木 雅英 編著

定価:1,944円(本体1,800円+税8%)

  • A4判 本文:47頁/ワークシート:40頁
  • 2010年4月 発行
  • ISBN978-4-525-63371-4

概要

管理栄養士養成校における学外実習のための初めての指南書.既刊「公衆栄養学実習 学内編」の姉妹本である.実習中に知っておきたい事項の記載はもちろんのこと,実習記録を直接書き込みでき,ノートとしても活用できる.さらに実習先に提出する書類雛型等も収載.実習中の学びと理解をより深めるために「学内編」とともに揃えておきたい一冊.

序文

わが国は急速な人口高齢化の進展に伴い,がん,虚血性心疾患,脳血管疾患などの生活習慣病が増加し,それによる死亡は全死亡の約6割を占めるまでになりました.管理栄養士は,そもそも生活習慣病発症の大きな要因である食生活を支援する重要な役割を担いながらも,その役割を十分発揮する機会に恵まれず,長い間評価されない専門職であったと思います.
しかしながら,不適切な食生活や生活習慣による生活習慣病の増加だけでなく,子どもの肥満や高齢者における低栄養問題などさまざまな健康・栄養問題が急増し,その結果として医療費が膨張し続けている現在,食生活を支援する管理栄養士が存分に力を発揮できる場面がようやく訪れました.また,それと同時に,管理栄養士は期待に応えるために,栄養に関する広範囲な知識を豊富に持ち,栄養を中心とした疾病予防のための技術を十分に駆使できることを強く求められているのです.
このような社会状況の中で,管理栄養士養成課程の教育目標には,栄養と健康に関する課題に取り組む実践能力の育成を掲げており,その目標を達成する科目として「公衆栄養学」が配置されています.公衆栄養学は,実践能力育成のため,講義から始まり学内実習,保健所・センターなどにおける学外実習へと,知識の習得から臨地での実践まで一連の科目構成となっています.
本実習書は,実践能力育成の仕上げともいえる臨地において,円滑にかつ効果的に実習を遂行できるよう,主たる実習内容,詳細な注意事項,綿密な事前学習を含んでおり,2009年に発刊した「公衆栄養学実習 学内編」に続くものとなっています.
さらに,今回の実習書の企画は,「学内の実習」,「学外の実習」の分担と連携を十分に検討し,いわゆる「横」の連携強化から,「縦」の連携強化を図ったものとなっています.管理栄養士養成教育において,授業科目間の分担,いわゆる「横」の連携強化はよく論議されていますが,一連の科目における「学内の実習」,「学外の実習」の分担,すなわち「縦」の連携強化に重点をおいた本実習書は,画期的な試みであると自負しています.
最後に,本書の刊行に当たり,南山堂伊藤美由紀姉,本山麻美子姉にひとかたならぬご尽力を頂戴しましたことをここに深く感謝申し上げます.
発刊後も,読者の方からの貴重なご意見を賜り,本書のさらなる充実を図ることができれば幸いです.


2010年2月
編著者 今木雅英



目次

第1章 公衆栄養学実習における学外実習の基本的な考え方と目的
  ①基本的な考え方
  ②目的

第2章 保健所・保健センター業務と実習の概要
  ①保健所・保健センター業務概要
    1)健康づくりと計画策定
    2)生活習慣病対策
    3)公衆栄養活動
    4)母子保健
    5)歯科保健
    6)特定健康診査・特定保健指導
    7)高齢者保健
    8)精神保健福祉
    9)特定疾患(いわゆる難病)対策
    10)感染症対策
    11)薬事・食品衛生・環境衛生など
    12)保健統計・医事など
②実習概要
  1)保健所を主とした実習カリキュラム
  2)市町村保健センターなどを主とした実習カリキュラム

第3章 実習を行うに当たって
  ①実習生としての心構え
  ②実習時の注意点
    1)服装・身だしなみ
    2)実習に必要な持ちもの
    3)守秘義務
    4)緊急時の対応
    5)実習中の出欠席,遅刻,早退など
    6)報 告
    7)記 録
    8)その他
  ③実習前の準備
    1)各種書類の記入・提出
    2)事前学習・資料収集(ワークシート①,②)
    3)事前課題(ワークシート③,④)
    4)事前チェック(ワークシート⑤)
  ④実習終了後にやるべきこと
    1)実習先へのお礼状の作成
    2)学校への報告書類の作成(ワークシート⑥)
    3)事後チェック(ワークシート⑦)
    4)本書(実習ワークシート)の提出
参考資料
  1.栄養士法
  2.食育基本法
  3.健康増進法
  4.母子保健法
  5.地域保健対策の推進に関する基本的な指針
  6.栄養素摂取量年次推移

切り離し提出書類
  1.班員一覧
  2.臨地実習票
  3.実習生個人票
  4.誓約書
  5.事故発生報告・連絡票


別冊  実習ワークシート

Ⅰ.基本事項
  ①実習予定
  ②実習日程メモ
  ③配属先一覧
  ④実習先の地図
  ⑤提出する書類などの締め切り
  ⑥配布書類
Ⅱ.事前学習用ワークシート
  ①実習施設および管内地域社会の概要
    1)実習施設(ワークシート①)
    2)管内地域社会(ワークシート②)
  ②臨地実習における事前学習(ワークシート③)
  ③グループ検討(ワークシート④)
  ④事前チェック(ワークシート⑤)
Ⅲ.実習記録
Ⅳ.事後学習用ワークシート
  ①実習報告書(ワークシート⑥)
  ②事後チェック(ワークシート⑦)