書籍カテゴリー:臨床薬学|東洋医学

アロマセラピー&メディカルハーブ
立ち読み

在庫状況:在庫あり

電子書籍版はこちら

(医書.jpに移動します)

ファーマシューティカル
アロマセラピー&メディカルハーブ

1版

  • グリーンフラスコ代表・東邦大学薬学部客員講師 林 真一郎 著

定価:2,052円(本体1,900円+税8%)

  • B5判 144頁
  • 2011年4月 発行
  • ISBN978-4-525-70401-8

概要

セルフメディケーションの時代を迎え,薬物療法だけでなく,薬学的知識と技術を活用したアロマセラピーやメディカルハーブなどの相補・補完療法もバランスよく提案できる薬剤師が求められている.本書は薬剤師が取り組むべきアロマセラピーやメディカルハーブのスタイルを解説した内容であり,この分野へアプローチする際の入門書である.

序文

 日本人の疾病構造は,結核などの感染症から生活習慣病へ,さらには老人退行性疾患へと急激にシフトしています.こうした背景や患者さんのニーズが多様化するのをうけて,医薬品,手術,放射線を3つの武器にする近代・西洋医学と,植物療法,心理療法,音楽療法などの相補・代替療法 complementary and alternative medicine(CAM)の両方を視野に入れ,患者さん中心の医療を実現しようという統合医療 integrative medicineの普及が進んでいます.ここで注意したいのは,統合医療が決して「現代医学を否定したり対立するものではない」ということです.統合医療の世界的なリーダーであるアリゾナ大学医学部のAndrew Weil博士は,統合医療プログラムの目的の1つとして「現代医学の内側に統合医療モデルを構築すること」を揚げています.
 アスピリンがホワイトウイロウから,ワルファリンがアルファルファから生まれたように,メディカルハーブは医薬品の起源といえます.植物療法では有効成分をハーブティーやチンキ剤といった粗抽出物(複合成分)の形で用いるのに対し,医薬品は単離・合成して用いるといった違いはあるものの,薬剤師や薬学生は,はじめから植物療法に近い位置にいるといえます.そのため,薬剤師が修めた植物化学や生化学,薬理学といった知識や製剤などの技術は,そのまま植物療法を学ぶうえで生かすことができるのです.
 本書は植物療法を自ら実践したり,患者さんに提案できるようになることを目標に,① メディカルハーブや精油の品質管理,② ガレノス製剤(ローマの医師ガレノスが確立し,現在まで続く製剤技法),③ 医薬品との薬物相互作用といったファーマシューティカルな3つの視点を重視して,薬剤師や薬学生を対象に編集されました.統合医療の時代を迎え,薬物療法だけでなく,植物療法もバランスよく提案できる薬剤師をめざして,本書を活用していただければ幸いです.

2011年3月
林 真一郎

目次

1章 薬剤師が取り組むべきアロマセラピー&メディカルハーブ
 A 薬剤師が関わる目的と薬学的視点からのアプローチ
  植物療法の定義と特徴
  統合医療における植物療法
  薬剤師の職能としての植物療法
  薬学的視点からのアプローチ
 B 職務における活用の具体例

2章 アロマセラピー
 A アロマセラピーの基礎知識
  精油の抽出と保存
  精油の作用機序
  精油の活用法
 B 精油の作用
  精油の多様な作用
  精油の構造活性相関と作用
  精油の構造活性相関と安全性
 C 薬学的視点からみるアロマセラピー
  精油の品質管理
  精油の剤形と製剤
  精油と医薬品の薬物相互作用
 D 主要精油8種のモノグラフ
  クラリセージ
  ティートリー
  ペパーミント
  ベルガモット
  ユーカリ
  ラベンダー
  ローズマリー
  ローマンカモミール

3章 メディカルハーブ
 A メディカルハーブの基礎知識
  メディカルハーブの収穫と保存
  メディカルハーブの作用機序
  メディカルハーブの活用法
 B メディカルハーブの作用
  メディカルハーブの多様な作用
  植物化学成分の分類と作用
  植物化学成分の分類と安全性
 C 薬学的視点からみるメディカルハーブ
  メディカルハーブの品質管理
  メディカルハーブの剤形と製剤
  メディカルハーブと医薬品の薬物相互作用
 D 主要メディカルハーブ12種のモノグラフ
  エキナセア
  エルダーフラワー
  カレンデュラ(マリーゴルド)
  ジャーマンカモミール
  セントジョンズワート
  ダンディライオン
  ネトル
  ハイビスカス
  パッションフラワー
  ペパーミント
  マルベリー
  ローズヒップ

4章 症状別の植物療法
 A 植物療法を始める(提案する)前に
 B 症状別のケア
  不眠・抑うつ
  がぜ・インフルエンザ
  花粉症
  アトピー性皮膚炎
  胃 炎
  便 秘
  月経痛・月経前症候群
  更年期障害
  冷え症・肩こり
  妊娠・出産時の植物療法
  生活習慣病の植物療法
  高齢者の植物療法

5章 情報収集のテクニック
 A EBMとインターネット検索
  EBMの基礎知識
  インターネット検索
 B 有用な情報源
  書 籍
  ウェブサイト

索 引