書籍カテゴリー:臨床薬学|基礎薬学

薬物治療学
立ち読み

在庫状況:在庫あり(中旬発売予定)

visual core pharma
薬物治療学

第6版

  • 東邦大学薬学部臨床薬学教授 吉尾 隆 編
  • ほか13名 編

定価:9,504円(本体8,800円+税8%)

  • B5判 886頁
  • 2017年3月 発行
  • ISBN978-4-525-72056-8

概要

薬物治療のスタンダードな教科書!

薬物治療学のスタンダードな教科書の改訂版!病態と主な治療薬の作用点をカラーイラストで示し,標準的な薬物治療を理解するために必要な臨床医学・薬学の基礎知識を解説.さらに第101回を含む過去の薬剤師国家試験の出題内容を反映し,改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムにも対応.薬学生や薬剤師に大いに役立つ一冊.

序文

 この度,改訂6版を発刊する運びとなりました.2011年の初版発刊から6年の間に薬剤師,薬学教育を取り巻く環境も大きく様変わりしており,2015年に入学した学生からは,改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムが適応されていますが,この学生たちも改訂6版が発刊される頃には3年次生となっています.そして,現在,この学生たちを対象とした,改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムに準拠したOSCEの新課題が検討されており,各大学において実施されるトライアルの結果を受けて,4年次には新課題によるOSCEが実施されることになります.今後は,実臨床に即した実践的な事前実習を行い,より臨床能力の高い薬剤師となるために,OSCE共用試験センターからフィジカルアセスメント等も積極的に取り入れていく方向性が示されており,薬学生の薬物治療に対するさらなる知識と技能の向上が求められています.そして,これらの知識と技能は将来薬剤師となった際に薬物治療の専門家としての基盤となります.
 6年制薬学教育において,薬物治療に関する実践的な知識と技能を修得した薬剤師は,薬物治療の専門家として安全性と有効性の確保に責任をもって行動しなければなりません.そのためには,ハイリスク医薬品の適正使用・ハイリスク患者の重点管理を推進し,医薬品の副作用・相互作用マネジメントのための臨床検査・薬物血中濃度測定のオーダーを医師に代わって行い,必要な対応を提案すること,副作用の重篤化回避や治療の難しい患者への対応について,医師との協働のもと,処方の提案や処方設計を分担すること,高度な医療判断に備えて医薬品情報を収集し,評価・活用すること等が求められます.これらの薬剤師に求められる知識と技能は,2016年度診療報酬改定で新設された,薬剤総合評価調整加算と薬剤総合評価調整管理料に実際に反映されることになりました.このことは,薬剤師と医師の協働によりさらに安全で適切な薬物治療を推進するために薬剤師の職能が評価されたことを意味しています.
 薬物治療学の講義および演習等は,大学によって多少の違いはあるものの,基本的には臨床経験のある教員が中心になって行われていると思います.しかし,これらの教員がすべての領域を専門としている訳ではありません.本書の編者・執筆者の多くは,臨床経験を持った教員であり,それぞれの専門領域の薬物治療のエキスパートです.したがって,各大学の臨床教員が本書を使用して講義することで,専門外の領域についても学生に臨場感のある講義を行うことができます.また,学生にとっても病態生理学,薬理学,薬物動態学等を薬物治療と結びつけ,より実践的な観点で学ぶことが可能となります.
 本書は,薬学生が将来臨床薬剤師として,薬物治療における主体者として機能していくための基礎知識を学ぶ際に,大きな役割を果たすことができると確信しています.

2017年早春
編者を代表して
吉尾 隆

目次

【Ⅰ章 総論】
薬物治療学概論

【Ⅱ章 臨床検査値】
臨床検査とは

【Ⅲ章 疾患と薬物治療】
心臓・血管系疾患
 1 不整脈
 2 心不全
 3 高血圧
 4 腎血管性高血圧・腎実質性高血圧
 5 虚血性心疾患
 6 閉塞性動脈硬化症
 7 心原性ショック
 8 感染性心内膜炎・胸膜炎
 9 その他の心臓・血管系疾患

血液・造血器系疾患
 10 貧血
 11 血栓・塞栓
 12 播種性血管内凝固症候群
 13 血友病
 14 紫斑病
 15 白血球減少症
 16 白血病
 17 悪性リンパ腫
 18 多発性骨髄腫

消化器系疾患
 19 消化性潰瘍(胃・十二指腸潰瘍)
 20 胃食道逆流症
 21 胃炎
 22 腸炎(急性腸炎)
 23 潰瘍性大腸炎
 24 クローン病
 25 過敏性腸症候群
 26 虫垂炎
 27 肝炎・肝硬変
 28 薬剤性肝障害
 29 胆石症
 30 胆管炎・胆?炎
 31 膵炎
 32 痔核

腎臓・尿路疾患
 33 ネフローゼ症候群
 34 糸球体腎炎
 35 腎不全
 36 糖尿病腎症
 37 薬剤性腎障害
 38 尿路感染症・腎盂腎炎
 39 尿路結石
 40 過活動膀胱・低活動膀胱・膀胱炎
 41 前立腺肥大症

生殖器疾患
 42 異常妊娠
 43 異常分娩
 44 不妊
 45 子宮内膜症
 46 その他の生殖器疾患

呼吸器・胸部疾患
 47 慢性閉塞性肺疾患(気管支炎・肺気腫)
 48 気管支喘息
 49 上気道炎(かぜ症候群)・急性気管支炎
 50 インフルエンザ(流行性感冒)
 51 肺炎
 52 間質性肺炎
 53 肺結核

内分泌系疾患
 54 甲状腺機能異常症(亢進症/低下症)
 55 副甲状腺機能異常症(亢進症/低下症)
 56 クッシング症候群
 57 アジソン病
 58 アルドステロン症
 59 尿崩症
 60 その他の内分泌系疾患

代謝性疾患
 61 糖尿病
 62 脂質異常症
 63 高尿酸血症・痛風

神経・筋疾患
 64 脳炎・髄膜炎
 65 脳血管疾患
 66 一過性脳虚血発作
 67 てんかん
 68 熱性けいれん
 69 重症筋無力症
 70 パーキンソン病
 71 アルツハイマー病
 72 血管性認知症
 73 レビー小体型認知症
 74 慢性頭痛
 75 その他の神経・筋疾患

精神疾患
 76 統合失調症
 77 うつ病・双極性障害(躁うつ病)
 78 神経症
 79 心身症
 80 睡眠障害(不眠・ナルコレプシー)
 81 薬物依存症
 82 アルコール依存症

耳鼻咽喉疾患
 83 めまい・メニエール病
 84 アレルギー性鼻炎・花粉症
 85 副鼻腔炎
 86 中耳炎

皮膚疾患
 87 アトピー性皮膚炎
 88 皮膚真菌症
 89 蕁麻疹
 90 薬疹
 91 水疱症
 92 乾癬
 93 接触皮膚炎
 94 光線過敏症
 95 褥瘡

眼疾患
 96 緑内障
 97 白内障
 98 結膜炎
 99 網膜症
 100 その他の眼疾患

骨・関節疾患
 101 骨粗鬆症
 102 関節リウマチ
 103 変形性関節症
 104 骨軟化症

アレルギー・免疫疾患
 105 アナフィラキシーショック
 106 後天性免疫不全症候群
 107 全身性エリテマトーデス
 108 その他のアレルギー・免疫疾患

感染症
 109 MRSA感染症
 110 敗血症
 111 原虫感染症
 112 寄生虫感染症
 113 その他の感染症

悪性腫瘍
 114 胃癌
 115 食道癌
 116 大腸癌
 117 肝癌
 118 胆?癌・胆管癌
 119 膵癌
 120 肺癌
 121 腎癌
 122 前立腺癌
 123 膀胱癌
 124 子宮癌(子宮体癌/子宮頸癌)
 125 卵巣癌
 126 乳癌
 127 脳腫瘍
 128 骨肉腫・ユーイング肉腫
 129 網膜芽細胞腫
 130 その他の悪性腫瘍

その他の薬物治療
 131 緩和医療
 132 支持療法
 133 臓器移植・造血幹細胞移植・輸血
 134 全身麻酔
 135 消毒薬

薬剤師国家試験 出題問題対応表

一般索引

薬剤索引