書籍カテゴリー:臨床薬学

小児のくすりと服薬管理
立ち読み

在庫状況:品切れ

コミュニティー ファーマシー・シリーズ
まちの薬局しごと集
小児のくすりと服薬管理

第2版

  • あすか薬局 編

定価:2,700円(本体2,500円+税8%)

  • B5判 236頁
  • 2007年10月 発行
  • ISBN978-4-525-78622-9

概要

外来小児患者の服薬管理に役立つハンドブック.基礎編では小児の特徴,調剤から服薬説明までの流れ,服薬説明の基本となる考え方を解説.また,患者・保護者のための服薬支援シートを追加した.活用編では外来で汎用される薬剤を薬効別に分類し,服薬説明のポイント,注意すべき副作用などを解説.付録には小児患者の服薬管理に活用できるパンフレットなどを掲載.

序文

2004年秋の出版から3年が経過し,薬剤師を取り巻く環境も大きく変化しました.この間に多くの方々より貴重なご意見ご助言をいただき,改版の機を得ることができましたこと,心より感謝申し上げます.
今般,医薬品では医療安全の観点から医薬品名称の変更が多く行われ,小児の服用を容易にするために製剤の改良なども随時行われています.一方,社会的にも医薬品の安全使用が強く求められる中,タミフル服用時の異常行動などが発生し,医薬品に対する意識や関心がさらに高くなっていることが窺えます.薬剤師は,患者とのコミュニケーションを図り,適切な服薬管理を確実に行っていくことが,医療における役割を果たしていくことになります.
今回の改版では,すべての章を見直すとともに,以下の2点を追加しました.
第一に,あすか薬局では薬歴管理を行ううえで,患者への情報開示および,医師や病院薬剤師との連携に対応しやすいよう,この3年間をかけて再考し,実践してきました.そこで,当薬局における薬歴管理の考え方と書き方の概要をご紹介します.
第二に,「患者・保護者のための服薬支援シート」を追加しました.これは保護者が薬や薬剤師を身近に感じること,さらに薬識が上がることを目的にしています.小児の場合,患者自身に服薬説明をするのではなく保護者に行うことが多くなります.保護者が子供のために安心して薬が使用できるように,これらのシートを1つのツールとして活用していただければと思います.
保護者は自分の薬以上に子供の薬に関心を持っています.インターネットなどで一般の方でも薬に関する情報が簡単に入手できるようになりました.しかし,情報の中には正しい情報だけでなく,さまざまな情報が氾濫しています.それらの情報により保護者が誤解をしたり不安を抱いたりしていることがあるかもしれません.正確な情報を伝え,保護者の不安を取り除き安心して薬を使用できるようにすることも薬剤師が果たすべき役割です.
薬剤師がしっかりとコミュニケーションを図り,患者や保護者が十分納得して薬と付き合っていけるようになること,そんな思いをこめてスタッフ全員の知識や経験を活かして今回の改版を行いました.薬剤師の方々が,ひとりでも多くの患者と協力して「医薬品の適正使用のサイクル」をまわし,患者が「有効」「安全」「満足」を維持することができるよう,本書をお役立ていただければ幸いです.

2007年 初秋  あすか薬局一同


目次

基礎編
小児の特徴
 小児と成人の違い
 小児の薬物動態(吸収・分布・代謝・排泄)
 小児の食生活

調剤と服薬説明の基本
  処方せん受付から服薬説明までの流れ

 調剤する前に
  患者インタビュー
  正確な医薬品名の確認
  小児への注意事項の確認
  患者情報(アレルギー歴・副作用歴)の確認
  相互作用の確認
  薬剤使用性の確認
  用法・用量についての確認
  疑義照会について

 調剤上の注意
  調剤設計
  散剤の調剤
  シロップ剤の調剤
  錠剤の粉砕
  配合変化
  のみやすくするための工夫(賦形,乳幼児製剤)
  のみ間違いを防ぐための工夫
  調剤鑑査のポイント


 服薬説明のポイント
  4つのキーワードとは?
  医薬品の適正使用
  薬 識
  患者行動
  医薬品情報
  適正使用のサイクルをまわすための服薬説明
  服薬説明の対象者

活用すべきツール
  薬剤情報提供書
  お薬手帳
  薬歴の考え方と記録方法

その他に注意すべきポイント
  電話応対
  小児への配慮
  医療安全(患者に安全に薬を使用してもらうために)



患者・保護者のための服薬支援シート
  シートの使い方
  シート一覧

 薬についての基礎知識
  知っておくと便利なことば
  おくすりと上手に付き合っていくためのサイクル
  薬剤師はこんなことを確認しています
  処方せんに記載されていること
  おくすりの名前
  ジェネリック医薬品(後発医薬品)

 適正使用のサイクル
 <薬剤の説明を十分に理解>
  おくすりの2つのはたらき
  おくすりの副作用

 <正確に使用>
  おくすりの用法・用量
  お子さまがおくすりを使えるようになるために
  おくすりの「相互作用」(のみ合わせ)

 <効果や副作用を評価>
  おくすりを使ったときの症状を観察しましょう

 <医師へフィードバック>
  医師が知りたい「あなたのおくすりの情報」は?

 その他
  夜間・休日の受診に備えて準備すること
  災害時に薬で困らないように準備すること
  おくすりに関する問い合わせの方法
  お父さん・お母さん(保護者)のためのチェックシート
  おくすりの説明書
  おくすり手帳
  おくすりを使うことに疑問や不安はありませんか?



活用編

薬効別のチェックポイント
 解熱剤
  主な解熱剤一覧
 鎮咳剤
   主な鎮咳剤一覧
 去痰剤
  主な去痰剤一覧
 気管支拡張剤
  主な気管支拡張剤一覧
 止痢剤・整腸剤
  主な止痢剤・整腸剤一覧
 下剤・浣腸剤
  主な下剤・浣腸剤一覧
 制吐剤
   主な制吐剤一覧
 アレルギー用剤
  主なアレルギー用剤一覧
 抗生物質(抗菌剤を含む)
  主な抗生物質(抗菌剤を含む)一覧
 抗ヘルペスウイルス剤
  主な抗ヘルペスウイルス剤一覧
 抗インフルエンザウイルス剤
  主な抗インフルエンザウイルス剤一覧
 ステロイド・非ステロイド外用剤
  主なステロイド・非ステロイド外用剤一覧
 熱性けいれん時に使用する薬剤
  主な熱性けいれん時に使用する薬剤
 夜尿症剤
  主な夜尿症剤一覧



剤形別のチェックポイント
  散剤の服用について
  シロップ剤の服用について
  吸入剤の使用について
  坐剤の使用について
  点眼剤の使用について
  点鼻薬の使用について
  含嗽剤の使用について
  塗布剤の使用について
  薬剤の保管について(残薬の保管についての注意)

気をつけるべき副作用
  スティーブンス・ジョンソン症候群
  ライ症候群
  インフルエンザ脳症

予防接種について
  予防接種の基礎知識



付 録
  患者アンケート 小児用
  小児の薬用量 1
  小児の薬用量 2
  子供の粉薬・のませ方 -乳児編-
  子供の粉薬・のませ方 -幼児編-
  子供の粉薬・のませ方 -小児編-
  吸入薬(メプチン)の使い方
  坐薬の使い方
  点鼻薬の使い方
  ステロイド外用剤ランク表
  ステロイド外用剤の副作用チェック表
  インフルエンザ パンフレット
  タミフルドライシロップ3%について
  お薬手帳貼付用資料 -体温変化表-
  お薬手帳貼付用資料 -吸入薬記録表-
  お薬手帳パンフレット 1
  お薬手帳パンフレット 2
  お薬手帳啓発ポスター

 参考図書一覧
 一般索引
 薬品名索引