次号予告

この商品の画像はありません

在庫状況:在庫あり

2017年6月 Vol.99 No.6
多角的に考える アドバンス・ケア・プランニング

定価:2,700円(本体2,500円+税8%)

特集の目次

(編集幹事)
宇井睦人(賛育会病院 緩和ケア科/順天堂大学緩和医療学研究室)

Pick up
→がん患者のフェーズ,シチュエーションごとのACP
→多職種からみたACP

(特 集)
◆患者さんが考えるACP
患者さんが考えるACP(榎本悦子)

◆がんのフェーズごとのACP
一般的な外来受診時から始める場合のACP(瀬野尾智哉)
一般病棟に入院中から始める場合のACP(岡村知直)
腫瘍内科・緩和ケア外来から始める場合のACP(西 智弘)
在宅医療から始める場合のACP(堀越 健)
緩和ケア病棟に転院後から始めなければならない場合のACP(相木佐代)

◆非がんのACP
がんとどこが違う? 心不全のACP(大森崇史)
認知症のACP(舟槻晋吾)
神経難病のACP(林 健太郎)
膠原病のACP(三好雄二)
妊婦のACP(山下有加)

◆多職種から考えるACP
医療ソーシャルワーカーの視点 ─多様なACPへの取り組みと課題─(冨永千晶)
在宅看護師(岩本ゆり)
家族支援専門看護師(石渡未来)
薬剤師(工藤浩史)
チャプレン(瀬良信勝)
患者サロン「ほっとサロンいだ」からみたACP(荒木亜紀子)

◆特別寄稿
住民と育む意思決定支援(横山太郎)


(連 載)

今月のお薬ランキング(15)(浜田康次)

楽しく臨床(14)(宮森 正)

ポリファーマシー “処方整理力”を鍛える!(15)(矢吹 拓)

ゼロからわかる遠隔医療(12)(竹村昌敏)

Dr.ヤンデルの言葉のネタ帳(3)(市原 真)