バックナンバー

  • 2004年増刊号 Vol.55
この商品の画像はありません

在庫状況:品切れ

2004年増刊号 Vol.55
病気と薬の説明ガイド2004

定価:6,480円(本体6,000円+税8%)

特集の目次

■1.精神・神経・感覚器系疾患
1-A脳血管障害 (永山正雄)
1-B脳血管障害治療薬と患者への説明 (鍋島俊隆)
2-Aてんかん (八木和一)
2-Bてんかん治療薬と患者への説明 (幸田幸直)
3-Aパーキンソン症候群・パーキンソン病 (長谷川一子)
3-Bパーキンソン症候群・パーキンソン病治療薬と患者への説明 (伊賀立二)
4-A老年期痴呆 (長尾毅彦)
4-B老年期痴呆治療薬と患者への説明 (後藤順一)
5-A統合失調症 (精神分裂病) (上島国利)
5-B統合失調症 (精神分裂病)治療薬と患者への説明 (矢後和夫)
6-A気分障害 (藤原 豊)
6-Bうつ病治療薬と患者への説明 (五味田 裕)
7-A不眠症 (篠原 隆)
7-B不眠症治療薬と患者への説明 (足立伊佐雄)
8-A心身症・神経症 (村上正人)
8-B心身症・神経症治療薬と患者への説明 (越川千秋)
9-Aめまい (青柳 優)
9-Bめまい治療薬と患者への説明 (西谷篤彦)
10-A頭痛 (大生定義)
10-B頭痛治療薬と患者への説明 (荒木博陽)
11-A緑内障 (浜中輝彦)
11-B緑内障治療薬と患者への説明 (渋谷文則)

■2.骨・関節疾患
12-A骨粗鬆症 (堀内敏行)
12-B骨粗鬆症治療薬と患者への説明 (宮崎勝巳)
13-A関節リウマチ (天野宏一)
13-B関節リウマチ治療薬と患者への説明 (黒川 實)

■3.アレルギー・免疫疾患
14-Aアトピー性皮膚炎 (竹原和彦)
14-Bアトピー性皮膚炎治療薬と患者への説明 (折井孝男)
15-Aアレルギー性結膜炎 (兒玉達夫)
15-Bアレルギー性結膜炎治療薬と患者への説明 (神谷 晃)
16-Aアレルギー性鼻炎 (馬場廣太郎)
16-Bアレルギー性鼻炎治療薬と患者への説明 (菊野史豊)
17-A全身性エリテマトーデス (橋本博史)
17-B全身性エリテマトーデス治療薬と患者への説明 (安原眞人)

■4.心臓・血管系疾患
18-A心不全 (李 鍾大)
18-B心不全治療薬と患者への説明 (村山純一郎)
19-A不整脈 (杉  薫)
19-B不整脈治療薬と患者への説明 (加賀谷 肇)
20-A虚血性心疾患 (狭心症・心筋梗塞) (浜重直久)
20-B虚血性心疾患治療薬 (狭心症・心筋梗塞)と患者への説明 (増原慶壮)
21-A高血圧症 (土橋卓也)
21-B高血圧症治療薬と患者への説明 (黒川信夫)

■5.腎・泌尿器疾患
22-A腎炎 (急性・慢性) (有村義宏)
22-B腎炎 (急性・慢性)治療薬と患者への説明 (門林宗男)
23-Aネフローゼ症候群 (今井裕一)
23-Bネフローゼ症候群治療薬と患者への説明 (小島康生)
24-A前立腺肥大症 (平尾佳彦)
24-B前立腺肥大症治療薬と患者への説明 (橋本久邦)

■6.呼吸器疾患
25-Aかぜ症候群・インフルエンザ (坪井永保)
25-Bかぜ症候群・インフルエンザ治療薬と患者への説明 (佐藤 博)
26-A肺結核 (山岸文雄)
26-B肺結核治療薬と患者への説明 (小口敏夫)
27-A気管支喘息  (佐野靖之)
27-B気管支喘息治療薬と患者への説明 (奥村勝彦)
28-A慢性閉塞性肺疾患 (慢性気管支炎・肺気腫) (一ノ瀬正和)
28-B慢性閉塞性肺疾患 (慢性気管支炎・肺気腫)治療薬と患者への説明 (菅原和信)

■7.消化器疾患
29-A胃炎 (寺尾秀一)
29-B胃炎治療薬と患者への説明 (西田克次)
30-A消化性潰瘍 (加藤元嗣)
30-B消化性潰瘍治療薬と患者への説明 (佐々木 均)
31-A肝炎 (白鳥康史)
32-A肝硬変症 (渡邊明治)
32-B肝硬変症治療薬と患者への説明 (大森栄信)
33-A胆嚢・胆管疾患 (胆嚢結石症・総胆管結石症・胆嚢炎・胆管炎) (猪股正秋)
33-B胆嚢・胆管疾患治療薬と患者への説明 (西岡 豊)
34-A膵炎 (急性・慢性) (下瀬川 徹)
34-B膵炎 (急性・慢性)治療薬と患者への説明 (木平健治)
35-A過敏性腸症候群 (鳥居 明)
35-B過敏性腸症候群治療薬と患者への説明 (細田順一)

■8.血液・造血器疾患
36-A貧血 (二宮治彦)
36-B貧血治療薬と患者への説明 (大石了三)
37-A播種性血管内凝固症候群 (DIC) (高松純樹)
37-B播種性血管内凝固症候群 (DIC)治療薬と患者への説明 (宮本謙一)

■9.内分泌・代謝疾患
38-A糖尿病 (岩本安彦)
38-B糖尿病治療薬と患者への説明 (山田勝士)
39-A甲状腺機能亢進症・甲状腺機能低下症 (広松雄治)
39-B甲状腺機能亢進症・甲状腺機能低下症治療薬と患者への説明 (政田幹夫)
40-A高脂血症 (齋藤 康)
40-B高脂血症治療薬と患者への説明 (乾 賢一)
41-A高尿酸血症・痛風 (中島 弘)
41-B高尿酸血症・痛風治療薬と患者への説明 (藤井惠美子)

巻頭言

2004年増刊号では,さらに最新の情報を盛り込み,薬剤師として知っておくべき代表的な41疾患をとりあげ,「疾患編」では第一線の専門医が,「疾患概念と病態」,「治療方針」,「薬物療法」,「代表的処方例」を,「薬剤編」では経験豊富な薬剤師が,「治療薬」「チェックすべき患者情報と薬の説明」を解説.

医師や患者さんと良好な関係を築くための服薬指導,情報提供のマニュアル決定版です

  • 2004年増刊号 Vol.55