バックナンバー

「薬局」2015年4月 Vol.66 No.5

在庫状況:在庫あり

2015年4月 Vol.66 No.5
副腎皮質ステロイド
全身投与をマネジメントする秘訣

定価:2,200円(本体2,000円+税10%)

特集の目次

■特集にあたって(川合 眞一)
■副腎皮質ステロイドのキホン!化学構造と剤形から見た種類と特徴
・副腎皮質ステロイドの開発の歴史と化学構造による薬剤特性(神林 泰行 ほか)
・副腎皮質ステロイドの剤形・投与法の種類と体内動態特性(大谷 道輝)
■エキスパートに学ぶ薬物治療の最前線!副腎皮質ステロイドの位置づけと使い方
・全身性エリテマトーデス(田中 良哉)
・関節リウマチ(佐藤 洋志 ほか)
・炎症性腸疾患(阿部 浩一郎 ほか)
・ネフローゼ症候群(三上 大輔 ほか)
・IgA腎症(鈴木 啓介 ほか)
・間質性肺炎(桑野 和善 ほか)
・アナフィラキシー(山賀 聡之 ほか)
■ココに注目!副腎皮質ステロイドの全身投与による副作用とその対応(大島 久二 ほか)
■妊婦に対する副腎皮質ステロイドの全身投与!母児に対する治療戦略
・挙児を希望/妊娠した膠原病患者に対するアプローチ(吉田 幸洋)
・不育症・切迫早産に対するステロイド投与(鮫島 梓 ほか)
■副腎皮質ステロイドのコンセンサスとコントラバーシー
・がん疼痛(山口 敬介 ほか)
・がん化学療法による悪心・嘔吐(松浦 一生 ほか)
・インフュージョンリアクション(白杉 由香理)
・周術期のステロイド・カバー(落合 亮一)
・敗血症・敗血症性ショック(松田 直之)
・急性呼吸促迫症候群(藤島 清太郎)
■副腎皮質ステロイドによる治療を円滑に進めるための患者応対のコツ
・副腎皮質ステロイドの使用に対して不安を感じている患者とのコミュニケーション(多田 公揚 ほか)
・副腎皮質ステロイドの副作用による容姿変化への“リハビリメイク®”の活用(かづき れいこ)

TOPICS

・進行再発胃癌に対する化学療法でオキサリプラチンがもたらす新しい可能性
・AmpCβ-ラクタマーゼ産生大腸菌まだレアだが今後の動向に要注意!
・献血後に鉄サプリメントは有効?
・非ビタミンK拮抗経口抗凝固薬の効果および安全性は非弁膜症性心房細動におけるワルファリンに匹敵するか?

シリーズ

■子どもの皮膚トラブル -薬局・薬店でのアドバイスのコツ-
(山本 一哉)
■薬剤師よ,心電図を読もう!
心拍数を瞬時によむ
(大八木 秀和)
■目指せ感染症マスター!副作用・相互作用マネジメントの超実践アプローチ
手術部位感染(SSI)で抗菌薬治療中の血小板減少
(渡辺 浩彰/山田 和範/岸田 直樹)
■医療従事者のギモンや困ったに答える!トラブルに巻き込まれない著作権のキホン
(服部 誠)
■医療マンダラ 〜思考と感性のセンスを磨く〜
この薬は本当に効くの? プラセボと二重盲検法の誕生〜先入観によるバイアスを除くために〜
(中野 重行)
■がん治療への薬学的介入と症例サマリ
合併症の多い大腸がん患者に対する薬学的介入
(牛膓 沙織/木村 充志)
■Pharm.D.を取り巻く医療環境レポート
・薬剤師により管理された退院時処方のMedication reconciliation(薬物投与の精査・確認):病院薬剤部と遠隔薬局(telepharmacy)の連携
・ヘルスシステム薬局管理レジデント・プログラムにおけるヒューマンリソーススキルの経験
(木村 利美 ほか)
■メディカル・アプリ情報室
テイコプラニン用TDM解析支援アプリ
(澁谷 正則)

Report

■ムコソルバン®L錠45mgの開発 -服薬アドヒアランスおよび生産性を考慮した小型徐放錠の製剤設計-
(中村 一裕 ほか)

特集にあたって

 Henchが1948年に世界で初めて副腎皮質ステロイドを臨床使用したのは関節リウマチ患者であった.こうしたリウマチ性疾患に限らず,その著明な抗炎症効果に異論を唱える臨床医はいないであろう.しかし,その後は多様かつ重篤な副作用がゆえにやっかいな薬物という負の評価もされるようになった.こうして長い歴史を経た副腎皮質ステロイドだが,近年に至っても依然として頼られる薬物の一つであり,その使い方こそが最も重要であるとの認識が当然となった.今回の特集では副腎皮質ステロイドの基礎知識や臨床的エビデンスを再確認することによって,副作用を抑え,最大限の効果を得る使い方を考える企画とした.そのために,わが国を代表するご専門の先生方にそれぞれの解説をしていただいたが,そのお蔭で,読者のみなさまに役立つ知識のまとめになったものと自負している.みなさまにはお読みいただいた感想などを編集部までお寄せいただければ幸いである.

川合 眞一
東邦大学医学部 内科学講座膠原病学分野 教授